読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本は意外と広い国だけど、それ以上にインドネシアの巨大さを知ってほしい

f:id:curemasuta:20170514230917p:plain

昔の人は「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」なんて交通標語を作りましたが、最近では逆に「日本は意外と広い国だった!」なんて言われるようになりました。

考えてみれば、確かに日本は広い国です。

世界には190以上ある国の中で、日本の国土面積は61位です。海洋面積(領海/EEZ)まで含めて考えた場合、日本の領土は世界で6番目に広いってことになります。

 

東京と大阪は直線距離で400km離れていますが、これがもしヨーロッパだったら、ロンドンから南東に350km進めばパリに到着します。札幌と福岡は直線距離で1,400km離れていますが、ベルリンから東に1,400km進めばそこはロシア領です。

f:id:curemasuta:20170514235233p:plain

もっと極端な例を出します。

北海道の根室から、沖縄の石垣島まで、直線距離だと2,900kmです。これをヨーロッパに当てはめた場合、デンマークの首都コペンハーゲンから2,900km南下すると、そこはもうアフリカ大陸なんですよ。

 

赤道直下の大国、インドネシア

メルカトル図法だと、どうしても赤道直下の国は小さく描かれますし、逆に極地に近い国は大きく描かれてしまいます。ロシアなんて元から巨大な国なのに、メルカトル図法のせいで余計巨大に見えますよね。

f:id:curemasuta:20170514230033p:plain

こちらがメルカトル図法の一番の被害者、インドネシアです。赤道直下の国なので、メルカトル図法ではどうしても小さく、小さく、小さく、とにかく小さく描かれてしまっています。

 

ヨーロッパ VS インドネシア

f:id:curemasuta:20170514225250p:plain

インドネシアの圧勝です。大西洋からカスピ海、東の端から西の端までインドネシアに覆われてしまいました。

 

アメリカ VS インドネシア

f:id:curemasuta:20170514225431p:plain

日本人の感覚ではとてつもなく巨大に思えるアメリカですが、インドネシアの感覚だったら、西海岸から東海岸なんて縮地法でひとっ飛びですよ。いや、知らんけど。

 

中国 VS インドネシア

f:id:curemasuta:20170514225634p:plain

中国があちこちで領土問題を起こしているのを脇目に、最初っから広大な国土と巨大な海を持ち合わせた我らのインドネシア兄貴の雄姿をご覧ください。

 

ロシア VS インドネシア

f:id:curemasuta:20170514225104p:plain

ロシアには勝てなかったよ……。

とはいえ、フィンランドとの国境にインドネシアの西端を重ねると、東端はギリギリのところでオホーツク海に出られないくらいのところまで届いてしまいます。

 

人口だって日本の2倍

メルカトル図法で描かれた世界地図の中で、密かに巨大な国土を隠し持っていたインドネシアですが、実は人口だって2億4千万人、つまり日本の2倍です。それどころか、中国、インド、アメリカに次いで世界4位の人口を誇っています。

ASEANの本部だってインドネシアの首都ジャカルタに置かれていますし、GDPは世界16位でもうすぐ1兆円を超えます。2019年には高速鉄道も開業するようで、どんどん経済大国への道を駆け上がっています。

その半面貧困率は高く、国民の半分は1日2ドル以下で生活しているんだとか。まあ、びんぼうがくせいのぼくも、げつまつになればいちにち2どるでせいかつしたりするけどね!!!!!!

 

今回使った地図

世界各国の国土の大きさを比較できる地図です。ロシアを赤道直下に持っていったり、中国をロシアの上に重ねたりしてると1時間くらい潰れます。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!