読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WordPress用のブログテーマを制作してみたので、その制作後記を書いてみる

f:id:curemasuta:20170418212949p:plain

WordPressはいいぞ。

って、WordPressを捨ててはてなへ移住した僕が言うのもアレですが、今風の情報発信系のブログを運営してみたいって方が、はてなだけじゃなくWordPressにも目を向けてくれたらなーと思う今日このごろ、WordPress用のブログテーマを制作してみました。

 

もくじ

  1. 制作の背景
  2. それは空を翔ける烏天狗のように、三角波を立て魚雷をばら撒く痴女のように
  3. 制作してみての感想
  4. これからの展望とか

長ったらしい記事になりそうなので、閲覧性向上のために目次を設置してみました。普段からやっときゃ良いのに……。

 

制作の背景

過去記事でも何度か書いていますが、IT系の専門学校生としてモラトリアムを満喫し、休みの度に18きっぷやヒッチハイクで日本中を貧乏旅行している僕にも、とうとう就活の時期がやってきたわけです。

 

いよいよ僕も社会人ですよ。遊び一辺倒で生きてきた僕がですよ。

 

某プリキュア5のOPの歌詞じゃありませんが、「大きくなったら何になりたい?」という質問に、僕は「両手にいっぱい全部やりたーい」…じゃなくて、「Webの仕事がしたい」と答えます。

いや、やりたいことはいっぱいありますけどね。

 

新卒既卒に限らず、Web関連の企業へ入りたいのであれば、自分がどんなものを作れるのか、どの程度の技術を持っているかを、ポートフォリオを提出してアピールするのが古今東西の常識であるわけですよ。

 

というわけで、何か作らねばと思いまして。どうせ作るなら、前から作ってみたかった「WordPress用のブログテーマ」なんてどうだろうと思いまして、そういう夢と希望に満ち溢れたポートフォリオ制作の末に出来上がったものがこれです。

 

それは空を翔ける烏天狗のように、三角波を立て魚雷をばら撒く痴女のように

f:id:curemasuta:20170418213238j:plain

情報処理技術者試験が直前に迫っていて、とにかく制作時間を短縮し、できれば3日程度で提出できる状態まで仕上げたかったので、ベースにブランクテーマを用意して、既に土台は出来上がってる状態から作りました。

デザインに関しては当ブログを踏襲しました。WordPressという環境上、はてなより表現力が高いので、その影響で少しデザインが変わっている部分がありますが。

 

僕はオブジェクト指向言語というものが大の苦手で、それ故にPHPへの理解がまだ浅いので、テーマカスタマイザーに関しては、情報処理技術者試験の終了後に作り込んでいくとしましょう。

 

f:id:curemasuta:20170418213525p:plain

テーマの名前は『IDATEN』です。

某St○ngerあたりと並べても負けない名前が欲しかったのと、いつかは海外へ向けて売り出せたらという思いから、あえて和風の名前にしました……というのは建前で、本当のところは東の方角の某烏天狗やら、某丙型駆逐艦をイメージして名付けました。

現状のクオリティでは偉大なるStin○er様の足元にも及びませんがね。

 

f:id:curemasuta:20170418221433j:plain

動作は速いです。

上でも書いたとおり、僕は僕はオブジェクト指向言語というものが大の苦手で、それ故にPHPへの理解がまだ浅いので、CSSとHTMLだけでSNSボタンやメニューバーを実装したのが功を奏したわけですね。

 

f:id:curemasuta:20170418220606p:plain

広告スペースを標準で確保済みです。

ウィジェットの編集画面で、Google AdSenseをはじめとした広告のコードを貼り付けてやるだけで、ブログ内に広告を表示することが可能です。今風のブログを運営するのに最低限必要な機能は実装済みというわけですね。

 

あとは……色ですね。『IDATEN』ということで、空を音速で翔けるようなイメージから、メインのテーマカラーを青、サブのテーマカラーを月の黄色にしていますが、これを変更する機能をカスタマイザーに実装したいです。

ええ、これから実装しますとも。

現状は……子テーマを使って、CSSの中の「#16a4b1」と「#ffe820」を書き換えてやらない限り、残念ながらこの色は変えられません。初心者には優しくない仕様です。

 

制作してみての感想

とってもたのしかったです(こなみかん)。

これまで出来合いのテーマを魔改造した経験はありますが、いえ、今回も実質魔改造のようなもので、別にフルスクラッチしたわけではありませんが、「すごーい!レスポンシブになった!」どころか「2カラムになった!たーのしー!」なんて次元からの制作は初体験です。

拙いものではありますが、テーマとして動作するものを作れたという事実に驚きというか、少し自信が付いたというか、新しい発見があったというか、とにかく作っている間はずーっと楽しくて、あぁやっぱりものづくりは楽しいなーと思いましたね。

 

これからの展望とか

これを期にPHPだけでなくHTML、CSSもきちんと体系的に学び直そうかと。そしてある程度の知識が身に付いたら……というか、知識を身に付けるための勉強目的で『IDATEN』を改良していこうと考えています。

まずいちばんの優先事項は、テーマカスタマイザーの大幅改良でしょうか。テーマカラーの変更機能、レスポンシブデザインのブレークポイントの変更機能など、全く知識のない人でもある程度のカスタマイズが行えるようなテーマにしたいですね。

 

夢はでっかく公式テーマ。

英語対応?あぁ、どっかの藍川って人に頼めばやってくれるでしょ。ねぇ藍川くんよ、これ読んでるでしょ?『IDATEN』の公式テーマ化のときは頼むよ。バイト代くらいは払うからさ。

あぁ、意外と2000文字くらいで収まったな。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!