読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりガラスの引き戸が貧乏臭かったので、壁に穴を開けずにカーテンを設置した

ブログ

f:id:curemasuta:20170316221219j:plain

半年ほど前に、ディアウォールと2by4材を組み合わせて突っ張り棒的なものを作り、賃貸のアパートに壁面収納を設置しよう!なんて記事を書きましたが、今回はその応用編です。

今年で築32年を迎える単身者向けボロアパートの、キッチンスペースと居住スペースを区切る、いかにも昭和臭くて貧乏臭いすりガラスに、ディアウォールと2by4材を使ってカーテンを設置しました。

 

用意するもの

  1. ディアウォール ×2
  2. 天井高より4cm短くカットした2by4材 ×2
  3. 適当なカーテン
  4. カーテンレール付き突っ張り棒

 

施工前の状態

f:id:curemasuta:20170316212910j:image

見てくださいよ、この貧乏臭さを。

平成に入ってから建てられたアパートではまず見られない、「とにかく装飾しておけば良いんだろ」と言わんばかりの昭和の悪しき流行でデザインされた、センスの欠片も感じられないすりガラスです。

もうね、母さんが夜なべをして手袋でも編んでいそうな雰囲気さえ感じられます。見ているだけで心が寒々しく、貧しくなってくる気さえしますね。

 

2by4材を引き戸の両脇に設置する

f:id:curemasuta:20170316212937j:image

f:id:curemasuta:20170316212948j:plain

天井高より4cm短くカットした2×4剤の両端に、コーナンで買ってきたディアウォールを取り付け、壁面収納を設置した際と同じ要領で引き戸の両脇に設置します。

f:id:curemasuta:20170316213612j:plain

ファッ!?まだ足りないんか!?!?!? 

ええ、今回も用意した2by4材が短かったようなので、下に端材を履かせて無理やり調整する形となりました。

f:id:curemasuta:20170316213301j:plain

この部屋の天井高は225cmなので、ディアウォールの説明書き通りに、天井高より4cm短い221cmの2by4材を用意したつもりでしたが……ねぇ。何が何やら。

 

カーテンレール付き突っ張り棒を設置する

f:id:curemasuta:20170316215241j:image

ディアウォール+2by4材を組み合わせて作った、木製の突っ張り棒と言えなくもないオブジェクトへ、更に突っ張り棒を取り付けるというトリッキーかつリスキーな行為を行います。

このカーテンレール付き突っ張り棒、Amazonで2,500円くらいしたんです。高いなーとは思いましたが、他に良さそうな製品もないし、下手に安いものを買うのも不安だなーなんて考えもあり、この製品を購入したわけです。

後から冷静になって考えてみると、ダイソーでカーテンレールって売ってますよね。それに普通の1000円くらいの突っ張り棒を組み合わせたほうが安上がりだったんじゃ……なんて思わないこともないわけですよ。

 

で、カーテンを設置する

f:id:curemasuta:20170316215225j:image

その2,500円もするカーテンレール付き突っ張り棒に、これまた7,000円近くするニトリのカーテンを取り付けていきます。貧乏学生には痛い、痛い、痛い、痛すぎる出費です。

ええ、もっと安いカーテンもあったんですよ?

f:id:curemasuta:20170316220021j:plain

というか、窓側のカーテンは3,500円くらいで買ったものなんですよ?

でも、でもね、サンプル品の手触りが良かったんです。見た目的にも、グレーの無地なんかよりは、少しくらい模様が入っていたほうが、その、なんていうか、息が詰まらない部屋になるかなーと思ったんですよ。

 

あ、長い

f:id:curemasuta:20170316215212j:image

カーテンが長すぎたみたいです。床に着いてしまってます。

いや、逆ですね。カーテンレール付き突っ張り棒を設置する位置が低すぎたようです。ええ、僕は馬鹿ですね。底なしの馬鹿であり、底抜けのノータリンです。

 

Q.突っ張り棒の位置を変えたら良いのでは?

A.突っ張り棒が外せません

 

f:id:curemasuta:20170316215204j:image

カーテンレール付き突っ張り棒の位置を変えようにも、両端が超強力両面テープでガッチリ固定されてしまっています。思いっきり力を入れれば外せないこともありませんが、テープの粘着力が低下する可能性があり、その後再固定できる保証はありません。

f:id:curemasuta:20170316214049j:image

ダイソーでクリップを買ってきました。

カーテンの下端部を折りたたんで、クリップで無理やり固定します。なんというか、これはこれでハイカラ感あるんじゃないかな……と一瞬でも考えた僕はガイジです。


f:id:curemasuta:20170316220314j:image

うーん、うん。まあね、うん。

こんなもん……かなぁ。部屋の貧乏臭さを払拭するつもりが、逆に貧乏臭い部屋になっちゃった感が強いなぁと。よくよく見ると、なんだかカーテンの柄も微妙だなぁと。

 

できあがり

f:id:curemasuta:20170316215137j:plain

ディアウォール2個で2,000円、2by4材2本でこちらも2,000円。カーテンが7,000円で、カーテンレール付き突っ張り棒が2,500円。総額13,500円で、出来上がったオブジェクトがこれと。僕は果たして何がしたかったんだろう……と、ね。

ああそうだ、保温効果には期待できそうですね(白目)。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!