浄水蛇口「アクアタップ A」で水道水を濾過して毎月1,647円節約してみる

f:id:curemasuta:20170301181557j:plain

ずーっと前の記事で「仙台の水は糞マズい」なんて書いた記憶があります。

そして、水のマズい仙台という街は、当然ながら飯もマズいわけです。美味しい店も存在しないわけではありませんが、平均値を取ればゴミオブゴミであるわけです。

f:id:curemasuta:20170301181905p:plain

1ヶ月ほど前、隣の部屋の水道管に、腐食が原因で穴が開いたそうです。

入居当初から水道水が濁り気味ではあったので、おそらく水道管が腐っちゃったりなんかしちゃったりしているんだろうなーとは薄々気付いていましたが、ついに腐食レベルがカンストし、穴が開いてしまったようです。

もともとマズい仙台の水道水に、アパートの腐った水道管。二重苦を背負わされた我が家の水道環境。捨てても捨てても積み上がるミネラルウォーターのペットボトル。

そこへ救世主がやってきました。

 

蛇口に取り付けるだけの浄水器「アクアタップ A」

f:id:curemasuta:20170301174307j:image

僕と同じく高校卒業と同時に仙台へ進学した小学校時代からの友人曰く、この浄水器で濾過した水道水で米を炊いてみたところ、実家のご飯に負けないくらい美味しいご飯が炊けたとのこと。

ちなみに近所の西友で458円でした。密林で購入すれば更に安いはずですね。

f:id:curemasuta:20170301174314j:image

実におもちゃっぽい風貌です。今時の仮面ライダーの変身アイテムに見えないこともないです。もっと具体的に言えば、仮面ライダーフォーゼのアストロスイッチあたりと同じ匂いを感じないでもないですね。

f:id:curemasuta:20170301175738p:plain

使い方は簡単。先端に膨らみがある、外径16mm~19mmの蛇口にぶっ刺す……いや、ぶっ刺されるだけ。ちなみに横の白いレバーを90度ひねるとシャワーになります。

 

で、効果は?

f:id:curemasuta:20170301174330j:image

塩素臭さが薄まりました。完全に消えてはいませんが、まあ、許容範囲内です。味もミネラルウォーター並みとまでは言えませんが、飲んでいて不満のない水にはなりました。

f:id:curemasuta:20170301181053p:plain

右が「アクアタップ A」で濾過した水道水、左が通常の水道水。右のほうが透き通っているように見えますが、ペットボトルそのものの透明度の違いもあると思われるので、見た目的には全くもって効果が分かりませんね。

 

濾過した水でパスタを茹でてみよう

f:id:curemasuta:20170301174354j:image

面倒臭がりで我慢弱い僕は米よりもパスタが好きです。専用容器に水とスパゲティの乾麺を突っ込んで、レンジでチンするだけですから。そのまま専用容器で食べれば洗い物も少なくて済みますし。

そうやって駄文を書き殴っているうちに茹で上がりました。

f:id:curemasuta:20170301174405j:image

当然ながら見た目は普通ですが、なんというか、その、食べる前から違いが分かります。明らかに臭いが違いますね。

ということは、食べてみると更に違いが分かるわけです。おいしいです。僕はボキャブラリーが貧弱なので、ひたすらおいしいとしか言えませんが、とにかくおいしいです。嫌な雑味がありません。

 

これで毎月1,647円の節約に?

仙台に来てからというのも、飲み水は終始ミネラルウォーターに依存せざるを得ませんでした。ミネラルウォーターが一本60円だとすれば、毎月1,800円の出費です。

しかし蛇口に「アクアタップ A」を装着すれば、水道水が飲み水として使えるクオリティまで濾過されるわけですから、その分ミネラルウォーターを買わずに済みます。

ちなみに「アクアタップ A」の寿命は3ヶ月だそうなので、3ヶ月に一回458円の出費となりますが、それを加味しても、1ヶ月あたり1,647円の節約になるわけですよね。僕の貧乏学生にとっては西友の半額弁当の次くらいにありがたい存在です。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!