読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サークルKサンクスとファミマの濃厚焼きチーズタルトを比較してみる

ブログ ブログ-食ったもの

wp-1476661198072.jpg

サークルKサンクスがファミマに統合されてから1ヶ月半が経つ今日このごろ、ついにファミマで濃厚焼きチーズタルトの販売が始まったとの情報を得た僕は、例の国家試験を終えて、北仙台でおっぺしゃんを食した後、サンクスとファミマの両方で濃厚焼きチーズタルトを購入した。

wp-1476662115191.jpg

個人的にパッケージデザインはサークルKサンクス版のほうが好みかな。ファミマのほうが今風のデザインではあるけれど、やはり見慣れたものが落ち着く。アレだよ、元々エネオスのスタンドとして営業していた店舗が、昭和シェルに鞍替えしたような感覚に近いものを感じるな。

wp-1476662118135.jpg

製造工場はどちらも愛知県清須市の株式会社ロピア。カロリーもまったく同じ209kcal。もちろん栄養成分も同じ。それにしてもCherieDolce…白地に金色は読みづらいよ…。

wp-1476662122705.jpg

もちろん大きさも同じ。開封した瞬間にチーズの香りが広がって、なんだか幸せな気分になってしまうのも同じ。タルトとチーズの形の個体差の大きさもそっくりそのまま同じ。タルト部分を掴んた瞬間に崩れそうになる感覚も一緒だし、しんなりした食感もおんなじ。もちろん味だって一緒だ。

もはや食べ飽きてしまったこの味に一種の安心感を覚える。

 

どちらがサークルKサンクスで、どちらがファミマでしょうか。

wp-1476662698076.jpg

wp-1476662702174.jpg

正解は僕も覚えてない。

そして僕は濃厚焼きチーズタルトを一度に二つも食べてしまったわけだ。合計418kcal、合計してもローソンの2個入り100円ドーナツには敵わないコスパの悪さ。なんて贅沢なんだろうね。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!