読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一週間サークルKサンクスの商品を食べまくる生活をしてみた 後半戦

ブログ ブログ-食ったもの

IMG_2433

サークルKサンクス帝国である青森県出身の僕にとって、サークルKサンクスの消滅とはつまり思い出の味の消滅を意味することでもある。そんな由々しき事態を目の前にして、最後の餞にとサークルKサンクスの商品を食べまくった一週間、その後半戦の模様をお送りしていこうと思う。

前半戦の記録

 

8月26日 4日目の夕食

wp-1472914058513.jpg

寿司むすび シーフードサラダ 140円

青混ぜ海苔 ねぎとろわさび 135円

本来ならこのおにぎり×2は昼食になるはずだったのに、何故か夜の7時に食っているのだから不思議だね。それもそのはず、学食のおばちゃんが、グラタンができたてだって言うもんだから、ついつい買ってしまいまして。それで、まさかの夕飯がおにぎり2個なんて自体に陥ってしまったわけでして。

まず定番のねぎとろわさび。マグロ良し、わさび良し、化学的な後味の米良し、全体的にハイレベルにまとまってると思います(こなみ)。キワモノ感漂い過ぎのシーフードサラダも、マヨネーズのお陰で全てが救われているお味。素晴らしいね。

 

8月27日 5日目の昼食

wp-1472913778709.jpg

ハムとチーズクリームのドーナツ 128円

シーチキンとたまごサンド 198円

この日は休日で、特に出かける予定も無かったのだけれど、あいにく自宅の近くにはサークルKもサンクスもないので、わざわざ30分歩いて最寄りのサンクスまで行き、昼食と夕食をまとめて購入してきた。

昼食には珍しくパン系をチョイス。思い返してみると、一人暮らしを始めてからというもの、パン系の食品をあまり口にしていない気がする。実家では毎日パン生活だったはずなのにね。

まずハムとチーズクリームのドーナツ。パン生地に思いのほかザクザク感があって、そのうえ塩気が強い。わりと東北人には好まれる味だと思う。もちろんハムとチーズも、凡庸だけれど当たり前のように美味い。

シーチキンとたまごサンドは、コンビニのサンドイッチとしては比較的安価な198円。たまねぎの食感が主張するシーチキンと、これまた凡庸だけれど旨味の感じるたまご、どちらも美味しい。具が一種類ってのは少々寂しい気がしないわけでもないけれど、安いんだから我慢しよう。

 

8月27日 5日目のおやつ

wp-1472913773447.jpg

豚ロースと玉ねぎのミニ串カツ 150円

その時不思議なことが起こった。

夕食のおかずとして購入したミニ串カツが、3時のおやつへと変貌を遂げたのである。何を隠そう、あまりにも美味しそうだったので、我慢できずに開封しちゃったのだ。ダメ人間だなぁ。

で、実際に美味しいのかというと、まぁ美味しいと言える範囲に入るかと思う。思った以上にスカスカしていて、豚とたまねぎの量の少なさに拍子抜けしてしまったけれど、衣からして美味しいから及第点をあげよう。

 

8月27日 5日目の夕食

wp-1472913768634.jpg

おにぎり 海老ピラフ 130円

若鶏のもも唐揚げ 6個 220円

そして一品減ってしまった夕食がこちらです。

まず海老ピラフおにぎり。一日目の昼食に食べたチャーハンおにぎりでも思ったけれど、若干油っぽすぎる感は否めない。そろそろ舌がコンビニ飯に飽きてきた感があって、正直食べるのが苦痛に感じるところがあった。しかし海老の食感は悪くない。むしろ良い。

それとは対照的にあまり脂っこさを感じない唐揚げは癒やし要因だ。鶏の旨味をしっかりと感じられるので、飲み込まずにいつまでも感じていたくなるお味。少し分厚すぎる感がある衣には目をつぶってあげよう。

 

8月28日 6日目の昼食

wp-1472913764176.jpg

手巻きもっちりクラッシュチョコロール 320円

この日は小学校の頃からの友人の部屋へ遊びに行っていた。もちろんその道中でサンクスに寄り、そして購入したのがこれ。6個入りなので、1個くらい友人に分けても別段惜しさは感じない。

さて、まずは一個。

ああっ、こいつは当たりだ。ほんの少し固さを感じるチョコホイップのミルク感が素晴らしい。それとは対照的に、外側のココアスポンジは甘さ控えめ。この二者のバランス感が、とても1個あたり50円のクオリティとは思えない。

そしてもう一個。もちろん美味い。前述の通り中のチョコホイップが固めなので、形が崩れづらいのもまた良い。ココアスポンジのもっちり感と、何度も言うけれどチョコホイップの固さで、非常に食べてる感が感じられる。

 

8月28日 6日目の夕食

wp-1472913759145.jpg

手巻きおにぎり こんぶ 115円

韓国風海苔おにぎり 牛カルビ 140円

おつまみウインナー&ポテト 350円

Q.いま一番食べたいものは?

A.自分の炊飯器で炊いたごはんと、スーパーで買ってきて自分で焼いた肉です

もうそろそろコンビニ飯にも嫌気が差してきたので、ここは趣向を変えておでんでも食おうと思いましてね。一応炭水化物も摂取しようとあっさり目のおにぎり2個をレジに持っていき、意気揚々と「おでんください」と言ったさ。そしたら……

「おでんは終わってますけど」

だってさ。そういうわけで、結局ウインナー&ポテトがおかずになっちゃった。まーた油と脂かよ。しかもよく見たら、おにぎりにまで肉要素が入っちゃっているじゃないか。なんだよ牛カルビって。なんだよ韓国風って。僕は韓国よりも北朝鮮のほうが好きだ。キミルソン デウォンス マンマンセー!

それを小雨の降る中、コンビニの軒先でもしゃもしゃと食べる。軒先と云えど屋根があるわけではないので、体も飯も容赦なく濡れる。自転車移動なので傘はない。自宅はまだまだ遠い。こんなに惨めな食事は、去年11月の自転車駅メモ南部遠征作戦以来かもしれない。

 

8月29日 最終日の朝食

wp-1472913755339.jpg

手巻きおにぎり うめ 115円

手巻きおにぎり 筋子 155円

いよいよ最終日、コンビニ特有の厭味ったらしい油と脂、そして化学的な風味とも今日でお別れできるわけだ。そんな最終日の朝食は、シンプルであっさり目の純和風おにぎりを2個。

まず筋子をブチブチと食す。普段はあまりコンビニおにぎりで筋子を選ぶことはないのだけれど、別に筋子おにぎりが嫌いってわけではない。だいたい嫌いだったら買うわけがない。それでお味はどうなのかというと、筋子から化学的な臭いがしないのがとてもいい。自然な味だ。

それからうめ。これも凡庸ではあるけれど美味いと言える範囲には入っているとは思う。しかし少々梅の量が足りなく感じるのは気のせいかな。梅干し嫌い的には有り難いかもしれないけれど、そもそも梅干し嫌いがうめおにぎりを買うわけがない。

 

8月29日 最終日の夕食

wp-1472913745187.jpg

wp-1472913751459.jpg

ミルククッキードーナツ 108円

肉まん 120円

濃厚焼きチーズタルト 158円

一週間サークルKサンクス生活の記念すべき最後を飾るのは、ロードバイクでのロングライド中の定番とも言える低価格高カロリーなミルククッキードーナツと、実は初めて購入した肉まん、そして二度目の登場となる濃厚焼きチーズタルトの三品だ。

まずミルククッキードーナツ。ひたすら甘いけれど、砂糖の下品な甘さではなくてミルクの上品な甘さなので、まったく厭味ったらしい感じは覚えない。同時にカロリーも466kcalと控えめなので、ロードバイクに乗っている際はコスパ悪めに感じてしまうかな。

そして肉まん。サークルKサンクスの肉まんって、あまり良い評判は聞かないけれど、個人的にはそこまで不味いとは思わなかった。ただし肉の量が他社と比較して少なく感じる。

濃厚焼きチーズタルトは今更語るまでもないよね。ザクザクとしたタルト生地のバター感と、袋を開けた瞬間から漂う、ただ甘酸っぱいだけじゃない深みを感じるチーズの風味。死ぬまで毎日食べ続けたとしても飽きることはない美味しさだと思う。

 

【総括】今までありがとう、サークルKサンクス

wp-1472915985752.jpg

前回の記事の冒頭でも書いたように、サークルKとサンクスの一号店は、共に1980年にオープンしたのだという。それから36年間、2004年のサークルKとサンクスの合併を経ても尚、街の風景の一部であり続けたサークルKサンクスよ、今までありがとう。

とは言ってみたものの、サークルKサンクスの名前が完全に消えるのは、今から2年半後の2018年2月末のこと。僕らはまだもうちょっとだけサークルKサンクスのお世話になるみたいだ。

http://www.kh-dd.com/entry/2016/09/01/circleksunkus01/

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!