読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一週間サークルKサンクスの商品を食べまくる生活をしてみた 前半戦

wp-1472746024515.jpg

本日9月1日、いよいよサークルKサンクスとファミリーマートのブランド統合が始まった。サークルKとサンクス、それぞれ1980年に第一号店がオープンしてから36年、ついにその歴史に幕を下ろす時がやってきたのだ。

これから約2年半掛けて行われるブランド統合を前にして、サークルKサンクスの勢力が強い青森県出身の僕にできることは無いだろうか。そんなことを考えた結果、一週間サークルKサンクスの商品を食べまくる生活を送ろうという結論に至った。

 

8月23日 1日目の昼食

wp-1472739611246.jpg

wp-1472739607507.jpg

ふり塩海苔おにぎり 焼きたらこマヨ 138円

チャーハンおにぎり 138円

濃厚焼きチーズタルト158円

昼食というには少し遅め、しかし夕食にしては少し早い時間なので、とりあえず昼食扱いってことにしておこう。僕の彼女が好きな焼きたらこマヨと、個人的に定番のチャーハンおにぎり、そしてもはや語るまでもない伝説の濃厚焼きチーズタルトをチョイス。

まず焼きたらこマヨ。たらこのブチブチ感が印象的。マヨの量も丁度いい具合。サークルKサンクス特有の、化学的な後味の米も個人的には大好き。思い出の味と言っても過言ではない。

チャーハンおにぎりは最近食い過ぎて飽きた感があるかな。油っぽくてお世辞にもパラパラとは言えないし、そもそもおにぎりでパラパラだったら食いづらくてキレたくなる。

濃厚焼きチーズタルトは言うまでもなく美味い。他のブログでも散々語られていると思うので、うちで今更語ることもない。一時期これを毎朝食ってたくらい大好き。

 

8月23日 1日目の夕食

焼きとり

ジャンボ焼きとり もも 158円

ジャンボ焼きとり かわ 158円

ジャンボ焼きとり すなぎも 158円

すごく…大きいです…。ただしすなぎもは除く。三本とも濃い目の味付けで、しかも脂っこいので食べごたえがある。そもそもサークルKサンクスの商品は全体的に濃い目の傾向があるので、東北人の舌には合ってると思うんだ。近いうちに消えてしまうのがひたすら惜しい。

 

8月24日 2日目の朝食

wp-1472740391079.jpg

かやくおむすび3個 198円

おにぎり3個で198円だなんて、コンビニおにぎりの枠を超えた超コスパである。貧乏学生の味方だね。味付けは薄めではあるけれど、確実に旨味は感じるからそれで良し。徹夜でレポートを作成した後の心と身体に染み渡る。おまけで付いてくるたくあん×2の存在も地味に嬉しい。

1限をサボってまで食べる優雅な朝食、最高だね。

 

8月24日 2日目の夕食

wp-1472740386695.jpg

天使のクリーミープリン 200円

鶏唐揚&ウインナー 398円

2010年に発売された天使のクリーミープリンの復刻版と、鶏唐揚&ウインナーなんていう、アメリカなんだか日本なんだかドイツなんだか良く分からないけれど、とにかく脂っこくてカロリーの高そうなパック、2日目の夕食はこれで決まり。

天使のクリーミープリン、復刻されるだけあって美味い。プリンの舌触りが本格的だ。全体的に甘さ控えめで、鶏唐揚&ウインナーを食したことで疲れた体を癒やしてくれる。個人的には、この手のプリンってカラメルソースが邪魔だと思うのだけれど、画面の前の皆様はどう思われますかね。

 

8月25日 3日目の朝食

wp-1472740375664.jpg

大きな窯出しとろけるプリン 440円

すごく…大きいです…(2日ぶり2回目)。

1日目の昼食で食した濃厚焼きチーズタルトと双璧をなすCherie Dolceの代名詞、窯出しとろけるプリンの3倍版。量もカロリーも3倍、しかしお値段は微妙に3倍に満たず。もう少し安かったら嬉しいのだけれど、あの窯出しとろけるプリンを3倍食べられるってだけで幸せなのだ。

 

8月25日 3日目の昼食後のデザート

wp-1472740382936.jpg

ホワイトボールクッキー 150円

チョコチップスコーン 140円

本来であれば昼食もサンクスで購入すべきだったのだろうけど、学食のカフェテリアコーナーに美味しそうなレバー炒めがありまして、つい買っちゃいましてね。そういうわけで、わざわざ余計に食後のデザートのためだけにサンクスに行ってみた。

ホワイトボールクッキーとチョコチップスコーン。目にする機会は多いけれど、意外と買わない商品だと思う。近くの棚に決まって置いてあるドーナツのほうが、低価格かつ高カロリーでコスパが良いので、ロードバイクに乗っている際はついそちらばかり買ってしまうのだ。

でも食ってみると美味い。嫌味のないアーモンドとバニラが癖になるホワイトボールクッキーと、チョコなのにほんのりレーズン風味のチョコチップスコーン。ただしかしその、スコーンだったらあと150円出してスタバのスコーンを買ったほうが幸せな気分になれると思うんだ。

 

8月25日 3日目の夕食

wp-1472740379324.jpg

海老ピラフ 398円

ジャンボ焼きとり かわ 158円

夕飯なので少し豪華にいってみよう。

まず主食の海老ピラフ。思えば一人暮らしを始めてからというもの、海老だけに限らず魚介系そのものを食していない気がするので、しっかり噛みしめて食べようと思う。あとはおかずにジャンボ焼きとり。僕はまだ10代であるが故に、肉を食わなければならない使命があるのだ。

 

前半戦まとめ

以上、1日目から3日目までの戦況報告でした。

ここまでの3日間、1日のうち最低でも二食をサークルKサンクスの商品で済ましてきた。正直貧乏学生には出費が辛いです。それから、コンビニの食品ってどうしても化学的な風味が抜けないので、3日目の時点でもう既に嫌気が差してきているってのも無いわけではない。

次記事、後半戦へと続く。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!