読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太平洋フェリー「きそ」の出港を見送ってきた

ブログ

wp-1468730974262.jpeg

本当は「乗ってきた」って書きたいところではあるけれど、今はまだ「見送ってきた」と書くことしかできない。何故なら僕は貧乏学生であるから。語るも涙の苦学生であるから。

今はただひたすら、父が辛うじて正社員を名乗っていた頃、僕が「乗ってきた」側の人間だったあの頃に思いを馳せつつ、巨大な船体をいかに美しく写真に収めてやろうかと考えるだけ。そして、これから旅に出る人々の浮ついた姿に妬みを抱くだけ。今はただそれだけが僕の喜びなのだ。

みたいな感じの書き方に最近ハマっている。文章力も構成力も人並み以下のクセに。

wp-1468730977358.jpeg

散歩がてら仙台港に来てみた。今の時間に行けば、ちょうど太平洋フェリーの苫小牧行きが出港していく姿を見られるかなぁなんて思って。そしたら大正解、丁度「きそ」が積み下ろし作業中だった。

個人的に、太平洋フェリーなら「きたかみ」のシルエットが一番美しいと感じるので、できれば「きたかみ」の姿を拝みたかったのだけれど、文句は付けられない。配船表も確認せずに来た僕が悪いのだ。

wp-1468730982214.jpeg

時刻は18時15分。出港まであと1時間半。ボーディングブリッジには、いつになく大量の徒歩客がうようよとうごめいてる姿が見える。僕が仙台にやってきてから3ヶ月半、いつの間にか季節は夏になっていたらしい。そっか、学生は早いところだと夏休みに入っているのか。僕は再来週からだ。

wp-1468730979665.jpeg

パンフレットと配船表を貰ってみた。小中学生の頃はこういうの集めてたなぁ。

配船表はネット上でも閲覧できるはずだけれど、こういうのを20年くらい取っておくと、後で貴重な資料としてマニア達に喜ばれるのだ。そういう自分自身だってフェリーマニアの端くれであるので、誰かに渡そうとは絶対に思わないけどもだ。

wp-1468730985129.jpeg

出港予定時刻10分前、船首ランプとバウバイザーが閉じられた。

これは個人の主観だけれど、船首や船首サイドにランプを備えた船って、どうしても野暮ったく見えてしまうんだよなぁ。小学生の頃は、全国の長距離フェリーが新日本海フェリーのようなスタイルだったらいいのにと思ってた。

wp-1468731684112.jpeg

綱が外され、エンジンとサイドスラスターが唸り始めた。いよいよ出港らしい。船首を軸にして、船体を徐々に後退させながら、船尾をくるっと一回転させる。船首が港口の方向を向いたら今度は前進、「きそ」はあっと言う間に消えていなくなった。

wp-1468731540019.jpeg

wp-1468731536975.jpeg

wp-1468731534813.jpeg

wp-1468731532822.jpeg

はぁ、いいな。乗客が妬ましい。

時刻は20時。今からまっすぐ帰れば21時。途中で買い物すれば21時半。その時間から晩飯を作るのもまた面倒だから、スーパーで安売りされてる得体の知れない弁当でいいや。そうすりゃ買い物の時間も節約できる。そんな具合で3連休のはじまりはじまり。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!