読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクに傷を付けずセンタースタンドを装着してみよう

自転車 自転車-改造

wp-1461897623302.jpeg

前回の記事でフラットペダルを取り付けられて、街乗り用ロードバイクへの第一歩を踏み出したSCHWINN LE TOUR LEGACY。その続きで、今回はスタンドを取り付けてみようと思う。

正直ロードバイクにスタンドって格好悪いと思うし、邪道だって言う人もいるけれど、こいつはあくまでも実用機だから良いんだ良いんだ。スーパーの駐輪場なんかに止めるなら絶対にスタンドがあったほうが便利だしね。

それに、ロードバイクに装着してもあんまり格好悪く見えないような、存在感も重量も軽いスタンドを見つけてきたつもりだから。あくまでも個人の主観だけど。

 

BBに取り付けるスタンドだと…?

wp-1461897626306.jpeg

N+1 ボトムレッグセンタースタンド KC136AA。Amazonで3,200円だった。

クロスバイクなんかによく装着されている、リアホイールのクイックと一体化したタイプや、チェーンステーとシートステーを挟み込んで装着するタイプではなく、車体中央部のBB、クランク付近に取り付けるタイプ。いわゆるセンタースタンドってやつだ。

だけどこいつは普通のセンタースタンドじゃない。取り付ける場所が一風変わっている。変わっているってレベルじゃない。これは革命じゃないかな。その装着した姿がこちら。

wp-1461897620495.jpeg

なんとBBのワンに取り付けられているじゃないか。

BBのワンに取り付けることによって、フレームを傷付けることなく、またフレーム素材に関係なくスタンドを取り付けることができる。なかなか優れた代物だね。

wp-1462015688622.jpeg

ただし注意点。上の画像はうちのバラクーダのプレスフィットBB、そのうちの一種のBB86ってやつだ。当然だけど、こういうワンがないタイプのBBには取り付けできない。

wp-1461898182136.jpeg

取り付けられるのはこういうタイプ。ワンの経は44mm推奨らしいけど、41mmでも問題なく取り付けられたっていう報告もある。うちのラツアーは…ノギスを実家に置いてきちゃったから不明ってことで。

 

使用感

wp-1462012054221.jpeg

見ての通り問題なく使えてる。2時間程度の駐輪なら倒れることもなく。ラツアーの重量級の車体をしっかり支えてる。若干のぐらつきは感じないでもないけど、まぁ許容範囲内だね。

と思うじゃん?

wp-1462012051820.jpeg

雨の日に使ったらワンごと回りやがった…

まぁね、雨の日に外で長時間駐輪なんて、よっぽど自転車に理解のないド田舎じゃない限りは、回避のしようなんて幾らでも思いつくもんね。あぁ我が故郷青森よ、お前のことだよ。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!