読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【駅メモ】自転車で西海岸の強風と戦ってきた

自転車 アニメ・ゲーム アニメ・ゲーム-駅メモ 自転車-走った記録

五能線001

今年も自転車で駅メモを攻略していく。その第一弾は五能線の未踏区間の制覇。まずは今週、来週くらいでマスターオブ青森の称号を獲得し、悔いを残さず青森を去る。これが最初の目標だ。

 

今回の制覇計画

上でも書いた通り、今回の目標は五能線の青森県内区間の完全制覇。具体的には、陸奥森田から大間越までの23駅の区間の制覇だ。ちなみに起点の川部から五所川原までは去年秋に踏破済み。その次の木造駅、中田駅に関しても、また別の機会で踏破済み。

となると、ルートはこんな感じか。

五能線制覇計画

自宅からR7旧道経由でR101に出て、そこからまっすぐ大間越駅まで行く。帰りも同じルート。これで走行距離は240km。うーん、雪解け直後の一発目から200kmオーバーは辛いなぁ。

じゃあこうしようか。

wp-1458350611701.jpeg

バラクーダを車に積んで、森田の道の駅まで行く。そこから大間越を目指す。これで150km。しかもずーっと平地。去年秋はあのCSで走ってたってことを考えると、それって超絶イージーモードじゃん。

 

3月15日(火曜日)

10:29 道の駅もりたからスタート

陸奥森田駅

予定通り森田の道の駅からスタート。まずは陸奥森田駅にアクセスする。本当はあと1時間くらい早くスタートするつもりだったんだけどねぇ。どうしてこうなってしまったのか。

まず自宅を出発したのが8時半。津軽道が柏まで伸びた現在では、青森から森田なんて1時間ちょっとの道のりのはずなんだけど、見ての通り2時間も掛かってしまっている。そりゃそうだ、途中で一旦引き返したんだもん。え?それは何故かって?

うん、財布を忘れたことに気がついたんだよね。

 

10:36 越水駅にアクセス

越水駅

RDの調子が悪い。ローから中間にかけてがガタガタする。

これは別にぶつけて歪んでしまったとかそういうのじゃなくて、単純に調整不足なだけだ。朝に調整してきたつもりなんだけど、まだまだ不完全だったんだね。

 

10:49 鳴沢駅にアクセス

鳴沢駅

つがる市と鰺ヶ沢の境界の丘を越えて、ここからはいわゆる西海岸を走ることになる。少し風が強くなってきた。それも思いっきり向かい風。ここからは下ハンから手が離せなくなりそうだ。

 

10:56 鰺ケ沢駅にアクセス

鰺ケ沢駅

海が見えてきた。イカ焼きの店が多くなってきた。いよいよ本格的に西海岸、向かい風も更に強くなり、巡航速度は下がっていくばかり。それでもなんとかサイコン読みで20kmを切らないように踏ん張っていく。

 

11:14 陸奥赤石駅にアクセス

陸奥赤石駅

腹が減ってきた。

しかしここは西海岸。津軽半島、下北半島と並ぶ青森県過疎地三銃士の一角を占める猛者だ。そうやすやすとコンビニが出現してくれるわけもなく。食料を携帯せず走ることは死を意味したりしなかったり…

 

11:30 陸奥柳田駅にアクセス

陸奥柳田駅

深浦町に入ってすぐのサンクスで食料を購入。ここから深浦の中心部まで、駅数にして9駅くらいの間はコンビニが無かったはずなので、万が一に備えてパンやらおにぎりやらを大量購入しておく。

さて、ここから大間越駅までの片道40km、往復で80kmの間は、延々と深浦町を走り続けることになる。先へ進むほど風は強くなり、過疎度合いも加速度的に上昇していく。

wp-1458430866061.jpeg

深浦 23km

過疎地ってのは基本的に距離感覚がおかしい。極端な例だけど、北海道には「ジャスコ釧路店 直進110km」なんて看板もあったらしい(現在は撤去されているとのこと)けど、この「深浦 23km」だってなかなか来るものがある。

ここは既に深浦町であるはずなのに、「深浦 23km」とはこれいかに。答えは簡単、深浦町中心部までの距離を表しているのは誰の目にも明らかだけど、だとしても23kmって…

 

12:07 北金ヶ沢駅、千畳敷駅、大戸瀬駅にアクセス

千畳敷駅

夢中で走り続けていたら、北金ヶ沢駅を吹っ飛ばして千畳敷駅までやってきてしまった。ここは仕方がない、レーダーを使おう。復路を同じ道を通るから、別にその時でもいいんだけど、取り逃しの可能性も考えたら今アクセスしておくべきだよね。

しかし風が強い。下ハンを握って、体を思いっきり低くしても前に進まない。10kmを維持するのがやっとだ。海からの砂が顔に、そしてバラクーダのフレームにバチバチと当たる。痛いってレベル通り越してる。間違って口でも開けたらジャリジャリして気持ち悪い。

 

12:34 風合瀬駅にアクセス、命の危険を感じる

風合瀬駅

深浦の道の駅までやってきた。相変わらず風は強く、どれだけクランクを回しても前に進めないどころか、後ろに押し戻されそうになったり、横に吹っ飛ばされたりする。

これは大袈裟に言ってるわけじゃなく、本当に命の危険を感じる。こんな強風を体験したのは生まれてはじめてかもしれない。ただ立っているだけでつらい。

海から飛んでくる砂は勢いを増し、もはや砂嵐って言っても過言じゃない。ここは砂漠か。オアシスはどこだ。そうか、ここがオアシスか。道の駅だもんな。

 

12:41 撤退しよう

wp-1458395007839.jpeg

決めた。撤退だ。今日走るのは危ない。

森田の道の駅に帰ろう。距離的にはまだ30kmちょっとしか走っていないから、この追い風なら一時間も掛からず帰れるはずだ。

 

12:56 足攣った

wp-1458395011251.jpeg

前述の通りRDの調整が不完全で、ローから中間までがガッタガタなので、仕方なく重いギアで無理やり走ってたら、案の定足攣っちゃった。それも小学校の校門前で。

小学生がわらわら歩いてる。こっちを見てくる。今日は午前授業だったのかな…?

 

13:19 はまなす公園…だと?

wp-1458395015131.jpeg

ねぇ…この公園さ、ふらいんぐうぃっちの4巻で見た記憶があるんだけど。真琴と犬養さんがハマベーとエンカウントした公園だよね。あの夜は入っちゃいけない公園だよね?

wp-1458395017354.jpeg

ほらこの注意書きの看板、見たことあるもん。たぶん場所は違うと思うけど、この公園であることに間違いはないよね。それにしても禁止事項の多い公園だ。犬の散歩くらいしかできないじゃん。

 

13:34 音速で回る風力発電機

wp-1458395019694.jpeg

この写真じゃ分からないけど、風力発電機が今まで見たことないくらいの勢いで回ってる。今日はそんなに風が強いのか。そりゃ命の危険も感じるわけだ。

 

13:46 ただいま

wp-1458395023348.jpeg

森田の道の駅まで戻ってきた。結局今日は森田と深浦の道の駅の間を往復してきただけ、片道32.9km、往復66km。去年秋はあのクッソ重いCSで200km走ってたことを考えると、いまいちパッとしなさすぎるというか。

体の疲れはまったくない。せいぜい足が攣った感覚がまだ残っているくらい。クラッチペダルを踏む左足が震えるんじゃないか…なんて心配は杞憂に終わった。

 

次の制覇計画

今回の新規制覇駅は10駅。マスターオブ青森まで残り16駅。あとは五能線の驫木駅以南、そして青い森鉄道の三戸方面だけ!もうちょっと、あともうちょっとだ!

ただし僕はもう来週には青森を出なければならないので、正直余裕はあんまり無かったりする。引っ越しの準備もしなきゃならないし、最後ってことで友達や彼女といっぱい遊ぶ約束してるし…あーまったくどうしたものかねぇ。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!