読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余りパーツをフル活用したら1万5千円でロードバイクが組めちゃった

自転車

wp-1458046996666.jpeg

3月も中旬に入ろうとしている今日この頃、雪解けもかなり進んできて、そろそろ自転車で遠出できそうな路面状況になってきた。そういうわけで、去年秋にやってた自転車駅メモを再開しようかなーなんて考えてるんだけど、ここでふと思ったことがある。

あぁ、ロードバイク欲しいなぁ。

去年5月にFUJI Barracudaのフレームを手放して以降、本来なら街乗りクロスであるCSをドロハン化してなんとかごまかしてきたわけだけど、駅メモで一日200km以上走るとなると、やっぱりロードバイクは必要だなぁって感じるんだよね。

ただその、春から一人暮らしを始めようとしている関係で、今ちょっと懐事情が厳しかったりしないでもなかったりして、自転車にポンと10万20万出せる状況じゃないってのが正直なところ。

そこで、手持ちの余りパーツを最大限生かして、なるべく安くロードバイクを作れないかなぁなんて考えてたら、なんと1.5万円でロードバイクが出現してしまった。

 

フレーム FUJI 2012無印Barracuda 0円

wp-1458040430068.jpeg

見ての通り、フレームはまさかの2012無印Barracuda。去年5月に手放したフレームそのものである。それもそのはず「手放した」なんて言っても、ヤフオクなんかで知らない誰かに売ったわけじゃなく、近くの知り合いに譲っただけであって、それが帰ってきてしまった。

うん、仙台でもよろしくな。

 

ホイール Shimano WH-501 0円

タイヤ Panaracer GravelKing 26C 0円

wp-1458047000285.jpeg

ホイールとタイヤはCSから移植。ロード用最底辺ホイールのWH-501。30じゃないのが僅かな救いか。待ってろよー、もう少ししたら5万くらいのホイール買ってやるから。

タイヤは11月中旬の南部制覇作戦から履いて、雪降ってきてすぐスパイクタイヤに履き替えてるから、たぶんまだ800kmくらいしか走ってないはず。引き続き今年もお世話になります。ロード用としては太いけど、実はそこそこ軽かったりするんだよねこれ。

 

ハンドル FSA Vero Compact 1,780円

STIレバー Shimano Tiagra ST-4600 0円

wp-1458041394002.jpeg

ハンドルは中古品を拾ってきた。ドロップ部分がハの字に開いてて、なんかランドナーバーみたいになってるやつ。使いやすいかどうかは不明。乗ってからのお楽しみだな。

STIレバーはその辺に転がってたST-4600。実は触覚もそんなに嫌いじゃない勢はわたしです。なんでロードバイク持ってないのにSTIレバーが転がってるんだよってツッコミは無しの方向で。

 

クランク Shimano 105 FC-5700 0円

FD Shimano Tiagra FD-4600 0円

wp-1458046991171.jpeg

何の変哲もない105のクランクとTiagraのFD。もちろん現行世代の4アームは格好良いなーなんて思わないわけじゃないけど、自分程度ならこれでも十分過ぎるくらい。

 

RD Shimano Tiagra RD-4600 0円

スプロケ Shimano Tiagra CS-4600 11-28T 0円

wp-1458040433589.jpeg

何の変哲もない46TiagraのRDとスプロケ…に見えるかもしれないけど、観察力に自信のある方ならこの違和感に気付くはず。おや、なんだかテンションプーリーが変だぞ。

それもそのはず、これはRD-M310のガイドプーリーだ。え?RD-M310をご存じない?ほら、あの安いクロスバイクなんかによく付いてるALTUSの7、8速用のRDだよ。ガイドプーリーが13Tで、テンションプーリーが15Tのやつ。

つまり今流行の大径プーリー化のつもりなんだけど、どれくらい効果があるものなのかは不明。下手したらこれが原因で事故るかもしれない。自己責任ってやつだな。個人的には見た目が格好良くなった、ただそれだけでも満足なんだけどね。

3/15追記

大径プーリー駄目でした。

 

サドル MCSELLE EVA レーサーサドル 0円

wp-1458046994287.jpeg

これもCSからの移植。4年前にAmazonで買った安サドルだけど、なんか妙に使い心地が良くて今に至る。シートレールが歪んじゃってるので、もうそろそろ寿命かなーなんて気がしないでもないけど、まだもう少しお世話になるつもり。

 

ブレーキ Shimano 105 BR-5800 5,980円

wp-1458046989025.jpeg

いわゆる79世代のパーツを主体に組まれている中で、ひとつだけぽつんと輝く現行世代のパーツ。新品で買えば野口さん×7は吹っ飛んでいくとこだけど、完成車外しの箱無し説明書無し新古品で我慢すれば野口さん一人分の節約になる。買い物上手と呼んでくれ。

ん?ブレーキレバーとの互換性?ST-4600とBR-5800なら確か大丈夫なんじゃなかったっけ。

 

バーテープ EMPT ES-JHT020 960円

wp-1458041009194.jpeg

安い割にAmazonではそれなりに評判がいいEMPTのEVAバーテープ。もっこもこしててクッション性は抜群。耐久性も結構なもの。難点は汚れが落ちにくいことか。CSにはこれの赤を巻いている。

今回は黄色を買ってみたけど、うーんなかなか発色がよろしくない感じだなぁ。もっと鮮やかな黄色を想像してたけど、これは卵色?に近い何かって言ってしまっていいかもしれない。

 

今回新規で買ったものリスト

wp-1458039722074.jpeg

  1. ブレーキ 1,780円
  2. ハンドル 5,980円
  3. バーテープ 960円
  4. シフト/ブレーキケーブル 2,146円
  5. チェーン 2,780円
  6. ミッシングリンク 897円
  7. トップキャップ 430円

今回は消耗品+αくらいしか買い足してないので、結局買い足したものを全部合計すると14,973円。なんと素晴らしいことに、野口さんなら15人、一葉ちゃんなら3人、諭吉様なら1.5人でロードバイクが一台組めちゃった。

ただしあくまでも暫定仕様。見ていただければ分かると思うけど、赤いパーツと黄色のパーツ…というか消耗品が混ざってて非常に気持ち悪いことになってる。できれば早いうちにどちらかの色を消してしまいたいけど、赤と黄色、どちらを消すべきかなぁ。

あとタイヤとホイールも早いうちに変えちゃおう。むしろこっちのほうが大事かな。そして余ったR501からフレームが生えてくる…ここまでの展開は完全に読めてるんだよなぁ。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!