読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の自転車乗り始め、スパイクタイヤでアスファルトを削ってきた

wp-1456461369949.jpeg

ここ何日か暖かい日が続いてくれたお陰で、なんとか自転車に乗れそうな路面状態になったので、我が愛機CSでそこらへんをちょこっと走り回ってきた。

記事のタイトルには「2016年の乗り始め」なんて書いてるけど、この記事で既に一度乗っているので、正確には2回目ってことになるか。

タイヤは相変わらずマラソンウインター35C。いわゆるスパイクタイヤだ。

wp-1456461363734.jpeg

一本240本、前後合計で480本のピンが氷や雪をガッチリ捉え、雪国の冬でも問題なく自転車に乗れる!はずだったのに、いざ履かせてみたらまったく使い物にならなかった。35Cじゃ細すぎるんだよね。

それでも今くらいの時期、路面状況であれば、夜間のブラックアイスバーンなんかに滅法強いスパイクタイヤは非常に心強いものではある。ただしロードノイズが酷い。ゴー…ゴロゴロゴロー…って感じ。道行く人は必ず振り返るレベル。

重量だって相当なものだ。一本で920g、前後合計1840g。お前はホイールか。金属が480本埋まってるんだもん、そりゃ当然重いわ。夏タイヤと同じ感覚で速度を上げていくと疲れる。トレーニングにはいいかもしれないけど、だったら山でも登ってたほうが楽しいか。

時間的にはちょうど昼時なので、某まるかいラーメンに寄って昼飯。

wp-1456461360850.jpeg

まるかいは相変わらずすっぱくさい。だけど心なしか今日はクセが弱いような。いつ行っても味が違う、この大雑把さがまるかいって感じ。この量の多さもまるかいだ。中盛でもかなり腹がキツい。これに関しては俺氏の食の細さ的な問題かもしれない。

来月の今頃にはもう仙台だからなぁ。青森でしか食えないものは今のうちに味わっておかなきゃね。

食後はアニメイトで休憩。そうだなぁ、青森アニメイトにもかなりお世話になったなぁ。ここと新町成本はある意味で俺の青春かもしれない。お前に青春なんてあったのか?なんて問われると、うーんどうだろうと思わないでもないけど。

wp-1456461366859.jpeg

そしてR280旧道をひたすら北上する。この道にもかなりお世話になった。

雨が降り始めてきた。次第に路面も濡れてくる。でも今日は泥が跳ねない。何故なら空気圧が低いから。夏タイヤであれば8bar入れる(皆に入れすぎって言われる)んだけど、今は5barしか入ってない。マラソンウインターならそれでも入れすぎの範疇に入るかな。

wp-1456461858691.jpeg

蓬田からは内真部バイパスに出て、自宅に向かってひた走る。ここからは平行して駅メモもプレイしていく。蓬田、中沢、後潟、左堰、この辺りはローカル線としては駅が密集している区間だ。月間新駅おいしいです。

2016221002

新青森駅近くのサークルKで夕飯を購入。ついでにバイトしてる友人の顔も見ていくスタイル。

あの乞食野郎、俺が入ってくるなり大爆笑してやんの。他にお客さんいるのに。そしてレジに弁当持ってっても会計してくれない。お前からは倍の額取んなきゃとかほざきやがる。店長に言いつけてやろうか。店員さんが不真面目ですーって。その前に先月貸した200円返せよ。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!