読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュワルベ マラソンウインター35Cは豪雪都市青森でどれだけ戦えるのか?

wp-1451823177849.jpeg

クリスマスの翌日、暖冬が終わった。雪道でも自転車に乗ることを諦められない自分は、グラベルキング26Cで無謀にも雪道に挑んだ。結果として、背中はドロドロになり指先の感覚は消え、とどめに鍵が凍り、諦めてスパイクタイヤをポチった。ここまでが前回のあらすじ。

関連記事

www.kh-dd.com

そして12月31日、自分の誕生日でもあるこの日の朝にスパイクタイヤが届いた。今回の記事では、スパイクタイヤを履いたドロハンクロスが雪道でどれだけ戦えるのかを検証する。

 

マラソンウインターを選んだ理由

wp-1451824681353.jpeg

今現在うちのCSが履いているホイール「WH-R501」は、カタログスペック上では28Cより太いタイヤは履けないってことにされている。だけど実際にリム幅を図ってみたら、計算上では35Cよりもう少し太いくらいまでなら履けそうであることが分かった。

これはつまり、別に新しくホイールを購入するor組まなくても、35Cのスパイクタイヤと対応するチューブさえ用意できれば雪上用自転車が完成するかもしれないってこと。自分のような貧乏人には朗報ってレベルじゃないね。

それで購入したのがこのマラソンウインター35C。お値段なんと前後セットで1.35万円。高けぇわ!グラベルキングなら2セットは買える。今まで使ってきたタイヤの中で一番高かったのが、Continental GP4000Sの9.5千円だったから、最高額更新ってことになるわけか。

 

履かせてみた

wp-1451823181274.jpeg

うん、ロード用のホイールでも問題なくスパイクタイヤ履けちゃったね。こんだけタイヤが太いとシクロクロスみたいだ。うむ、これはこれで格好良い…というか、CSの純正タイヤも実は35Cなので、こっちのほうが本来の姿なのかもしれない。

 

で、走ってみる

推奨空気圧は2.5bar~6.0barだったので、とりあえず3bar入れてどんな感じか確かめてみる。ピン抜け防止のために乾燥路で慣らし運転しろだって?今は1月だぞ。無理だよそんなの。

wp-1451824692158.jpeg

まずは右足でペダルを踏み込み、ジャイロ効果を得たところで左足もペダルに乗せ…グラベルキングならこの時点でもう空転してズルズル滑ってるところだけど、マラソンウインターは全く滑る気配がない。

そしておそるおそる加速。タイヤは路面をしっかり捉えて離さない。滑らない。安定してる。これはいけるぞ!35Cでも雪道は走れるぞ!すげーすげー!全然滑る気配がない!

それじゃあこのまま善知鳥神社にでも行ってみようか。初詣だ初詣。

 

と思うじゃん?

前言撤回。マラソンウインターじゃ雪道は危険だ。

あまりにも当たり前過ぎて馬鹿馬鹿しい事実。自転車は進行方向と並行する段差にはめっぽう弱い。だからタイヤが細めの自転車に乗ってる人はできるだけ段差を直角に越えようとするわけだけど、段差の場所、角度が不規則かつ常に変動し続ける砂利道や雪道ではそれが難しくなる。

その不規則な段差に打ち勝つために開発され、発展していったのがMTBであるわけだけど、MTBのタイヤってのは太くてゴツい。でもマラソンウインター35Cは太くもないし、ゴツさも少々足りない。だからマラソンウインターは段差に勝てない。

wp-1451823184331.jpeg

画面の前でこれを読んでいる雪国の皆様ならきっと共感していただけると思うけど、雪道ってのは基本的に段差の連続なわけだ。轍、穴、幹線道路と生活道路の溶け具合の差によって生じる段差、その他諸々。そういうところにマラソンウインターは対応できないのだ。

で、結局押して歩いてる。これじゃグラベルキングと同じじゃん。

はーそっかぁ。マラソンウインター35Cじゃ雪道は走れないかぁ。これ以上太いorピンが多いタイヤとなると、MTBかファットバイクじゃなきゃ駄目だよなー。CSじゃホイール変えたとしても、700Cでこれ以上太いスパイクタイヤってあるのかな。

これじゃ安物買いの銭失い…というか、ケチった故の銭失いだなぁ。

雪道は走れない、夏使うにしても重い(なんと前後合計1.8kg!)。ブロックじゃないから砂利道の走破性もそんなに高いわけじゃないだろうし、そもそもピンのせいで滑るだろうし。そうか、これを産廃って呼ぶのか。

シュワルベ社はどうしてこんな産廃を開発して世に出してしまったんだ?そうか、ドイツは日本の北国ほど積雪量が多くないのか。でも道は凍る…と。で、そういう地域ならこのマラソンウインターを有効活用できるわけだ。

しゃーない。ヤフオクに出そう。きっと日本国内でももっと南の、北陸の海沿いの人なら有効活用できるはずだから。あのへんって降ることには降るけど、青森ほど積雪量は多くないでしょ?そして失った諭吉さんを取り戻そう。

 

結論 マラソンウインター35C、豪雪都市青森に完敗!

結局初詣には行かなかった。それでも手ぶらで買えるのは虚しいので、ダイソーに寄って亜鉛とノコギリヤシのサプリを買おうとしたら休みだった。元旦だもんしゃーないよ。うん、いいんだよ?むしろ元旦くらいは休業してたほうが健全だし人道的だと思うよ?

その後ローソンに寄って、一日遅い誕生日ケーキを買った。2個入りで525円。普段じゃ絶対にできない贅沢すぎる金の使い方だ。

wp-1451823187046.jpeg

レジで店員さんに「フォーク何本お付けしますか?」って聞かれたから、とっさに「あ…あ…じゃあ2本でお願いします」って答えてしまった。一人で食うのに。無様だなぁ。いいんだよいいんだよ、もう一本は予備だ。そういう脳内設定にしておこう。

こんなんでも去年の誕生日ケーキよりはマシだと思いたい。なんたって去年の誕生日ケーキは、ローソンで買った200円のロールケーキだったんだからなぁ!?!?!?!?!?!?!?!?!?

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!