読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【駅メモ】自転車で大湊線を全駅制覇してきた

0001

無念の南部制覇作戦から一週間。歯茎はすっかり治って、顔の腫れもまぁだいたい収まった。これでまた今週も走れる。次は五能線制覇だ。出るぞCS!今週も走るんだ!

と思ったら盛大に寝坊しちゃったので、今回は距離的に短い大湊線の制覇に行ってきた

 

11月21日(土曜日)

9:03 東バイパスのデイリーヤマザキで朝食

0002

前の日の夜は「絶対3時に起きてやるぞー!」と意気込んで寝たわけだけど、朝起きたらもう普通に空が明るくて、時計見たら7時52分だった。

そりゃそうだ。夜中の1時まで知り合いに艦これの秋イベ攻略のアドバイスをしてたんだもん。それで寝たのが1時半だったんだもん。ついでに言うと、その前の日は2時間睡眠でした。寝坊しない理由がどこにも見当たらない。

何はともあれ飯だ飯。この日の朝食は工藤パンのあんぱんとクリームパン。どことなく薬臭くて、正直あんまり美味しいなぁとは思えない。

 

10:13 左の腰から太ももにかけてが痛い

0003

朝食を済ませ、大湊線の起点である野辺地に向けてR4を飛ばしていく。追い風も味方してペースは実に順調…と思いきや、小湊を過ぎたあたりから左の腰から太ももにかけてが痛み出した。

前回の歯茎の痛みのように走れないほど痛いってわけじゃないけど、このまま走り続けたら痛みが悪化していく可能性もないわけではない。少し休憩して様子を見よう。

休憩ついでに大湊線のおおまかな駅の場所も確認しておこうとZL2を開いたら(スマホなのに開く…?ってこれ何回目だ)、知り合いからLINEで「E4道中大破祭りなんですが(要約)」って送られてきてた。あーうん、もう面倒だからWiki熟読しとけ。

 

10:42 R279に合流

wpid-wp-1448802207235.jpeg

10分間の休憩で痛みはすっかり消えてしまったので、何事も無かったかのように走行を再開。野辺地の寂れた中心部を抜けて、この日のメインであるR279に合流した。ここからは大湊線の終点、大湊駅に向けて一直線に北上する。

 

10:48 北野辺地駅にアクセス

0004

R279に合流してすぐのローソンで昼飯。低価格高カロリーコスパ最強の100円ドーナツで無理やり腹を膨らます。やっぱり砂糖ジャリジャリでお世辞にも美味しいとは言えないけど、貧乏なんだから我慢だ我慢。

ついでに北野辺地駅にもアクセス。完全な新駅ではなくて月間新駅。この辺りまでならR4からでもレーダーを使えばアクセスできるもんね。

 

11:12 有戸駅にアクセス

0005

下北の付け根の荒涼とした景色の中をひた走る。

この日は風が強かった。確か北西の風11mとかそのくらい。このあたりは防風林とかそういうものがあんまり無いので、風の影響をダイレクトに受けてしまう。風は斜め前から吹いてきてるので、向かい風ってのもそうだけど横風も凄い。

感覚的には常に20度くらい自転車が傾いているので、常に体の重心を左側に寄せて、道路の真ん中に吹っ飛んでいかないように車体を押さえつけて走る。これ結構楽しいよね。

 

11:47 吹越駅にアクセス

wpid-wp-1448806997157.jpeg

駅間距離が長い。長過ぎる。おそらく有戸駅にアクセスしてから15kmくらいは走ってるんじゃないかな。景色がずーっと同じような感じってこともあって、必要以上に距離が長く感じてしまう。

そうやって延々と防風林の中を走って行くと、吹越の手前くらいでシケインに遭遇。路側帯が広く取られてて実に走りやすい。あぁうん、日本中の道路がこんな感じだったら自転車乗り的には凄く嬉しいんだけどねぇ。

 

11:57 広域農道に入ってみる

wpid-wp-1448802653186.jpeg

いつまで経っても景色が変わらない上に、R4ほどではないにしろ路側帯が狭くて交通量が多いR279に嫌気が差してきたので、吹越からは内陸側の広域農道に入ってみることにした。

だけどこの選択は大失敗だったね。周囲に遮蔽物が無いから、向かい風も横風も受け放題。交通量が皆無だから危険は感じないけど、無駄に体力を消費してしまう。それに寒い。

 

12:20 陸奥横浜駅にアクセス

0006

横浜に来たからには道の駅で菜花ソフトを食さねばならない。別にそこまで好きな味ってわけじゃないけど、横浜に来る機会って滅多にないからね。青森からだと路側帯の狭い(というかほとんど無いに等しい)R4とR279を延々と70kmも走ってこなきゃいけないわけだからなぁ。

 

12:44 有畑駅にアクセス

0007

いい加減R279に飽きてきた。帰りも延々とR279を走らなきゃなんないのかと思うとひたすら憂鬱でしかない。正直今は完全に惰性で走ってる。楽しいとか爽快とかそういう気持ちは微塵もない。

それにしても今の季節に菜花ソフトはあまりよろしくない。体が冷えてどうしようもない。風が冷たい。空も景色も延々と寒々しい。

 

13:04 近川駅にアクセス

0008

むつ市に入ると景色は一層とつまらなさを増していく。延々と郊外の面白味もクソもない街並みが続いていく。風景にメリハリがなさすぎる。どこまで走っても郊外。大湊駅はまだまだ遠い。

 

13:19 金谷沢駅にアクセス

0009

右足でペダルを踏む、ホイールが回る、左足でペダルを踏む、ホイールが更に回る。ただそれだけを延々と繰り返す。モチベーションが上がらない。だから速度も上がらない。金谷沢駅の写真を撮るのも忘れた。

 

13:32 赤川駅にアクセス

0010

ここからはR279と別れ、県道176号で大湊駅を目指していく。相変わらず街並みはつまらない。チェーン店、パチ屋、中古車屋、またパチ屋、どこまで走ってもそんな感じ。速度は自然と落ちる。10km台後半、つまりママチャリ並の速度で延々と走る。

 

13:49 下北駅、大湊駅にアクセス

0011

新田名部川を渡って下北駅に到着。下北駅は言わずと知れた本州最北端の駅だ。なんだか感慨深い気がしないでもない。落ちていたテンションもモチベーションも少しだけ回復。当然だけど写真も撮った…はずのなのに何故か残っていない。

ついでにレーダーを使って大湊駅にもアクセス。これで大湊線は完全制覇だ。

 

14:36 横浜のローソンで休憩

wpid-wp-1448804572502.jpeg

下北駅を10分くらい見て回った後は自宅に向かってひたすら飛ばした。帰路はものすっごくモチベーションもテンションも高かったんだよね。寒いから早く家に帰りたかったっていうか。

横浜に入ったところで腹が減ったので休憩。今回は少し趣向を変えてオレンジゼリーと飲むヨーグルトを買ってみた。正直パン系はもう食いたくない。

ここからは無休憩で家まで走り切ることにする。止まると体が冷えるんだもん。信号待ち程度の停止時間なら走り出せばすぐ暖まるけど、10分くらい止まるともう駄目だ。5kmくらい走らないと体が暖まらない。

 

18:14 原別のローソンに寄る

wpid-wp-1448804574649.jpeg

無休憩、無理でした。それも腹が減ったとか疲れたとかそういう理由じゃなくて、ただ単純にトイレに行きたかったから。

狩場沢あたりから尿意だけはあって、それでもあと30kmで家だから我慢しようと思ってたんだけど、ついに耐えきらなくなっちゃった。市内まで帰ってくると安心感で力が抜けちゃうんだよね。

そんで、流石にトイレ借りといて何も買わずにコンビニを出るっていうのも気まずいから、おにぎりを二つ買って出てきたわけだ。うん、しょっぱいものはいいね。白砂糖ばっか摂取して荒んだ心が癒やされていく。

 

まとめ

この日の総走行距離は196.6km。新駅獲得数は8駅。マスターオブ青森まで残り29駅。そのうち25駅が五能線で、残りの4駅は青い森鉄道。津軽と南部、方向は真逆だけどどちらも距離的には相当なもんだなぁ。

ちなみに今これを書いているのは28日土曜日の18時ちょっと前。予報によると明日は雪。ライブカメラを見た感じだと、山のほうは今日の時点でもう路肩に雪が積もっちゃってる感じ。

さてどうするか。明日五能線方面に行くのは確定事項として、来週は走れるかなぁ。南部方面だからなんとでもなりそうな気はするんだけど。最悪野辺地あたりまで輪行して、そっから走るってのもアリだな。

そうだなぁ、来週の心配をする前に明日のことを考えなきゃ。

 

11月29日 5:49 石江ローソン駐車場

wpid-wp-1448804577054.jpeg

五能線制覇しようと思って出てきたけど寒いってレベルじゃねぇ!すげぇ雪降ってきた!冬用グローブの上に手袋2枚重ねて、足にもビニール袋巻いてるのに冷えて冷えて仕方がない!

今日はもう帰る!帰らなきゃここで凍死する!進軍中止!撤退だ撤退!

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!