読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青森市民のあるあるorねーよ

青森ネタ

wpid-wp-1443786378189.jpeg

画面の前のあなたが青森市民であればきっと共感していただけるであろう青森市民のあるあるorねーよネタを羅列してみる。

 

ラーメンが好きすぎる

青森市民の昼飯といえばカップ麺。夜食にカップ麺、3時のおやつにカップ麺、味噌汁作るのが面倒だからカップ麺。大人から子供までみーんなカップ麺が大好き。主要都市別インスタントラーメン購入量では堂々の日本一。理由は諸説あるけれど、個人的には青森市民に面倒臭がりが多いっていう説を推したい。

そして外食の選択肢の最上位にはラーメン屋。味噌カレー牛乳ラーメンだって青森市のものだ。

 

日本海側ではない、かといって太平洋側でもない

天気予報で「日本海側は大荒れの天気」「太平洋側は雲一つない青空」なんて言われても、どっちを参考にしていいか分からなくて困る。しいて言えば日本海側?だけど大釈迦より向こう側とは明らかに天気が違ったりするし。

 

5月下旬~6月上旬生まれが多い

wpid-wp-1438958296683.jpeg

ねぶた祭りは8月上旬。つまりそういうこと。そしてこの時期に生まれた連中はだいたいバカ。だってそういう輩の子供だから。

 

小学校の修学旅行は函館、中学校は東京、高校は関西

中学校、高校は例外もあったりするけれど、小学校の修学旅行はほぼ間違いなく函館。電車で片道2時間で北海道に行ける青森って実は恵まれてるのかもしれない。それどころか来年からは新幹線で1時間だ。

青森市民の所得じゃ新幹線に乗るなんて夢のまた夢…っていうのは禁句だと思う。

 

親戚「大釈迦過ぎだら雪多ぐなってや」

IMG_0077

雪の多さに市外の人が驚く。県庁所在地では日本一の積雪量。それどころか世界的に見てもかなり多いほうだったりする。逆に青森市民は浪岡、浅虫、油川より外側の雪の少なさに驚きと羨望と嫉妬を覚える。そして青森市に住んでいることを恨む。

 

「若げ者」の基準がおかしい

下手すりゃ50歳で若げ者呼ばわりされたりする。あるいは「わまだ50過ぎだばりだね!」とか自分から言っちゃったりする。カーチャン曰く65歳過ぎてようやくオッサンなんだとか。

 

セブンイレブン初出店で大興奮

wpid-wp-1443786396499.jpeg

スタバの初出店の時みたいにバカにされるのが嫌なので、表向きは「ほーん、で?ローソンとかサークルKと何が違うの?」とか言ったりする。でも内心小躍りして大踊りして大興奮。そして近所でもないのに週二で通う。

 

他県民に「りんごが有名だよねー」って言われても返答に困る

旧市内にりんご畑はない。浪岡にならいくらでもある。でも図々しい奴はTwitterの場所の欄に「りんごのまち」とか書いたりする。

青森市出身の人に「実家はりんご農家ですか?」って聞くのは、東京出身の人に「お父さんの仕事は国会議員ですか?」って聞くのと同じことだと思う。

 

柳京ホテルはアスパムがモチーフ

wpid-wp-1443786393976.jpeg

北朝鮮の柳京ホテルは青森のアスパムをパクったもの…っていう都市伝説。建物そのものの形だけじゃなくて、正面の通りの感じもなんだか似てるような似てないような。

 

家の庭が会社みたいなことになる

これは青森に限らない話だけど、公共交通機関が発達していないので車は大人一人に一台。特に人気なのは白い軽。家族全員で白い軽を買っちゃったりすると、家の庭にずらーっと社用車が並んでるみたいになっちゃう。

 

某ラーメン屋はもはや伝説

伊奈かっぺい曰く「20年やってようが30年やってようが、長ぐやってれば汁さ親指浸けでいいってもんでもねんでねがして」だそうで。

どんぶりに指を突っ込むのは当たり前、15年くらい前には営業停止も食らったのに何故か人気な某ラーメン屋。確かに中毒性が高い味だとは思うけど…でもなぁ。

 

フクスポビルの5階に何があるか知らない

wpid-wp-1443786391463.jpeg

アニメイトがある4階にしか用事がないので、それより上に何があるかは知らない。階段を使わない人は1、2、3階のこともよく知らない。「あれ?フクスポそのものは3階だったっけ?」みたいな。

 

中央大橋から西側は老人タウン

でも東側はもーっと老人タウン。八甲田大橋より東側に住んでる若者は高校卒業と同時に県外に行っちゃうので、20~30代の人口が異様に少なくなる。逆に中央大橋より西側の高校生は地元に残る率が高いので、意外と新城や三内は若者が多かったりする。

 

浅虫は熱海

wpid-wp-1443786385638.jpeg

青森側から久栗坂トンネルを通って抜けると「おお、熱海っぽい」とか思っちゃう。具体的に言えば浅虫観光ホテルとか、その向かい側の道の駅に熱海っぽさを感じる。でも本物の熱海には行ったことがない。

 

八戸を都会だと思ってる

よく津軽と南部は仲が悪いなんて言われるけど、青森市は津軽の外れだからなのか南部を嫌う人はかなり少ない。むしろ八戸大好き。若者は八戸に遊びに行きたがる。大半の人は青森より八戸のほうが圧倒的に都会だと思ってる。DID人口は圧倒的にこっちのほうが上なのに…

 

藤田組通りの「藤田組」ってどこのヤクザですか?

wpid-wp-1443786388950.jpeg

おそらく青森市民の大半は藤田組通りの名前の由来を知らない。そもそも今は「東青森駅通り」っていう名前に変わったらしいよ。

あと万太郎堰の「万太郎」の由来も地味に謎だったりする。

 

浪岡は青森じゃない

平成の大合併で浪岡と合併してもう10年以上は経ったはずなのに、未だにあそこが青森市って言われると違和感しか感じない。都市雇用圏で言えばあそこも合併直前には青森都市圏に入ってたはずなんだけど、でもやっぱり山の存在は大きい。

こないだ浪岡の人に「休みの日ってどこに遊びに行くの?」って聞いたら「うーん、黒石?」とか言ってたんだよね。あの黒石に遊ぶところがあるなんて信じられないんですがそれは。

 

第三振興街は世界遺産級

wpid-wp-1435755959754.jpeg

第三振興街の雰囲気は嫌いじゃないけど実際に入る勇気はない。妖怪率高いらしいし、そうじゃなかったとしても病気持ちだったりするらしいし。わざわざ高い金払ってトラウマ作ることないじゃんっていう。

 

高速乗れば一人旅

「東京からずーっと高速走ってくると、仙台過ぎればだんだん寂しくなってきて、盛岡過ぎれば前も後ろもいなくなる」ってうちのフリーター野郎が言ってた。確かに安代JCTから北の寂しさは凄いよね。花輪SAも津軽SAもGS無くなっちゃったし。

 

市営バス=スタバ

wpid-wp-1443786382117.jpeg

注文のたびに呪文を唱える必要があるスタバと、路線、系統数が異常に多い市営バスは同じくらい敷居が高い。それどころか料金の払い方すら知らない。そもそもみんな車持ってるから乗る必要性もない。

 

仙台は大都会、東京は異世界

40代以上になると東京に行ったことのない人が意外と多い。そういう人は東京に親でも殺されたんじゃないかってくらいに東京を嫌う。そして仙台が大好き。出張なんかで仙台に行くと都会だー都会だーって大はしゃぎする。

 

地味に心霊スポットとか廃墟の類が多い

雪中行軍で有名な八甲田山とか、ある事件がきっかけで地図上から抹消された杉沢村あたりは全国的にも結構知れ渡ってるはず。マイナーなところだと月光の滝、野内病院、新旧の久栗坂トンネル、善知鳥トンネルとか。ホワイトハウスは放火された。

というか浅虫から隣の平内町にかけての心霊スポットの多さはちょっと異常だと思う。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!