読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 関西・四国編

そっち系

今回も都道府県を再編していく。その3は関西・四国編。

大阪の影響力が強い関西圏では、理想とする「影響力の強い県都を中心に据えた人口200万人以上の県」を作ろうにも、その県都が大阪の影響下に置かれてしまっていて、大阪の傀儡国家的な県がいくつか誕生してしまうことは避けられない。

いや、それはそれで面白いんだけど。

 

関西

大阪特別市

大阪特別市

人口 5,061,178人
面積 539.19km²
人口密度 9386.63人/km²
人口増加率 0.77%

幻で終わってしまった大阪都構想を特別市という形で実現させる案。大阪市単独では少し規模が小さいので、周辺自治体も巻き込んで特別市に仕立て上げてみる。面積的には東京23区より少し狭いくらいで、人口は現在の大阪市の2倍。もちろん横浜市には大差で勝利。これで名実共に日本第二の都市だ!

特別市になった暁には、これまで以上に独自色を強めて、東京に引けを取らないくらい魅力的な都市になっていただきたい。香港みたいな感じになったら面白そう。

 

京都府

京都府

人口 5,892,627人
面積 10,093.27km²
人口密度 583.82人/km²
人口増加率 0.47%
県都 京都市

京都府+滋賀県+福井県若狭に大阪府北摂の茨木市以東を足して新京都府。

うーん、広すぎる。隣が大阪なので、大都市圏らしく小さめにまとまって欲しかったところ。これは元々の京都府からして、南は大阪、奈良との県境から、北は丹後半島まで広がる大きな県なのだから、しゃーないと言うべきなのかな。

この枠組みでまとまることによって、北陸新幹線敦賀以西のルート選定もきっとスムーズに……決まるわけがないか。そもそも建設されるかさえ怪しいし。

 

播磨県

播磨県

人口 6,083,363人
面積 9,995.40km²
人口密度 608.63人/km²
人口増加率 -0.12%
県都 神戸市

兵庫県をベースに鳥取県因幡やら大阪府北摂の余りを編入して播磨県。なんというか、面白味がない。ついでに県域の広さにも不満が残るところ。こちらも大都市圏らしくコンパクトにまとまってくれたら嬉しかった。

但馬と因幡をどこに入れるかは迷った。鉄道網、道路網は京都のほうを向いているし、人の流れは比較的近い神戸を通り越して大阪に向いている。播磨県に入れた理由は単純に近かったからってだけ。納得はしていない。

本当は姫路を県都にした県を作りたかった。元の兵庫県から神戸の影響力の強い地域と淡路島を除き、但馬地方と鳥取県因幡地方を足す。それでも人口120万人。大阪寄りの地域に人口が偏りすぎている。

 

紀伊県

紀伊県

人口 2,082,210人
面積 5,914.97km²
人口密度 352.02人/km²
人口増加率 -1.54%
県都 和歌山市

和歌山市を中心にした紀伊半島の西半分に大阪府南部を足した県。これで人口はギリギリ200万人。和泉山脈で隔てられた旧大阪府南部と和歌山県、しかし向いている方角は一緒。きっと仲良くやってくれるはず。

和泉山脈を境に自治体面積が大きく違う。面白い。

 

大和県

大和県

人口 2,101,913人
面積 3,584.68km²
人口密度 586.36人/km²
人口増加率 -1.28%
県都 西和市(王寺町)

大阪の東側のベッドタウン群を一つの県にまとめてしまう案。面積的には現在の埼玉県と同等で、とても大都市圏らしい仕上がり。まぁ…人口は…そう…まぁ…そうねぇ…

県都は郡部なのに街並みが都会的すぎることでお馴染みの王寺町。一つくらいは郡部に県庁がある県があっても面白いんじゃないかな。え?駄目ですか?駄目ですよねー。

であれば平成の大合併で破談になった西和市を復活させよう。

 

四国

四国県

四国県

人口 3,969,634人
面積 18,776.12km²
人口密度 211.42人/km²
人口増加率 -2.67%
県都 高松市

四国は四県まとめて四国県ってことで異論は出ないかと。

高松を中心とした県と、松山を中心とした県の二つに分割できるならそれが理想だった。四国山脈で隔てられたぼっちの高知をどこに入れようかとか、そもそも四国全県合併でも人口400万人に届かないじゃんとか、そういうことを考えたら、結局一つにまとめてしまう以外の選択肢が存在しなかった。

 

まとめた

関西まとめ

紀伊県、大和県の圧倒的小ささが目立つ。この二県に関しては、くっつけてしまったほうが案外上手い具合に収まる可能性もある。合計すると人口420万、面積8500km²と悪くない値。もし県都の場所で揉めたら、いっそ県庁を大阪特別市内に置いてしまおう。

さて次は東海北陸編か。豊田県とか作ってみたいな。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!