読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 九州・中国編

そっち系 そっち系-都道府県再編案

前回に引き続き都道府県再編案を考えてみる。今回は九州・中国編。

九州は元から県庁所在地一極集中型の県が多いので、そこまで派手に県境を弄らずとも、理想とする「影響力の強い県都を中心に据えた人口200万人以上の県」を作れそうな予感がする。

 

九州

玄海県

玄海県

人口 2,792,931人
面積 2,910.21km²
人口密度 959.70人/km²
人口増加率 2.51%
県都 福岡市

小さく見えて意外と広い。現在の佐賀県より広い。

国内の大都市の中では東京に次ぐペースで人口が増え続けている福岡市。しかし、水資源に恵まれない福岡市へ、これまで以上のペースで人、モノ、金を集積させるのは危険な気がしてならない。風の噂で聞いた話では、人口的には180万人程度が福岡市の限界なのだとか。

というわけで、福岡市に県庁を置く福岡県改め玄海県は、人口、面積共に元より小規模な形に再編した。

 

脊振県

背振県

人口 2,876,972人
面積 6,751.99km²
人口密度 426.09人/km²
人口増加率 -2.60%
県都 鳥栖市

長崎と佐賀の合計人口は220万人程度。そこから福岡に近い唐津、鳥栖を抜くと、最低限満たさなければらならない人口200万人を割ってしまう。しかし長崎、佐賀、福岡の三県合併というのも面白くない。

そこで、交通の要衝として発展著しい鳥栖市を県都に据え、長崎、佐賀だけでなく、福岡県の筑後地方までを県域にしてしまうという思いつきを採用してみた。

 

関門県

関門県

人口 3,223,286人
面積 9,284.05km²
人口密度 347.19人/km²
人口増加率 -1.75%
県都 関門市(北九州市+下関市)

いわゆる関門特別市を実現させる案。県都は北九州市と下関市が合併した関門市。山口、福岡、大分の3県に跨る超巨大県かと思いきやそうでもない。面積的には現在の山形県、鹿児島県とほぼ同等。それでいて人口は322万人。やっぱり政令市がある県は強い。

衰退の激しさで名を馳せる北九州、下関の二市が合併した結果、関門市の人口増加率は-2.06%。これが全国の政令市の中で最悪の数値であることは言うまでもない。元々中都市を寄せ集めて作った北九州市に、同じく中都市の下関市を加えたところで、状況が上向くとはとても思えない。

 

肥国県

肥国県

人口 2,019,839人
面積 7,816.34km²
人口密度 258.43人/km²
人口増加率 -0.56%
県都 熊本市

熊本県に大牟田市、出水市、阿久根市を追加しただけ。まとまり感はあるけれど、ちょっと地味。「肥国」と書いて「ひのくに」と読む。DQNネームとか言わないで。

 

霧島県

霧島県

人口 2,762,700人
面積 16,460.41km²
人口密度 167.84人/km²
人口増加率 -2.14%
県都 宮崎市

単純に鹿児島と宮崎をくっつけただけ。

県都を宮崎市に置いたのは、鹿児島市が桜島に近すぎるから。噴火はするわ火山灰は降るわで県都を置くには環境がよろしくない。東九州道も全通して、ますます宮崎市の中枢性は向上するはず。しかし鹿児島まで伸ばした九州新幹線が勿体無い気がしないでもない。

宮崎と鹿児島の中間で、都城あたりに県都を置くのもいいかなと一瞬だけ思った。そういう半端なことをして、結果的に県全体が音速で衰退しているのが僕の生まれ故郷である青森県だ。

県名はもちろん霧島山から。霧島って名前も響きがいいよね。

 

中国

安芸県

石見県

人口 3,151,002人
面積 14,050.02km²
人口密度 224.27人/km²
人口増加率 -1.16%
県都 広島市

広島とその勢力圏で一つの県を作ってみた。この都道府県再編案で理想とする「影響力の強い県都を中心に据えた人口200万人以上の県」をまさに地で行く案だ。前回の北上県と並ぶくらい理想的。

うん、理想的すぎると書くことがない。

 

蒜山県

蒜山県

人口 3,568,102人
面積 15,270.76km²
人口密度 233.66人/km²
人口増加率 -1.29%
県都 岡山市

広島市のライバル都市になりつつある岡山市を中心とした県。県名は現在の岡山県と鳥取県の県境に聳える蒜山から。

このあたりは拠点性の高い都市がいくつもあるからか、安芸県と比べてなんとなく一体感に欠ける感が否めない。県都の岡山に、すぐ隣の倉敷。福山もあるし、松江や米子の存在も忘れてはならない。現在の福島県のように都市間対立が激しい県になりそう。

 

まとめる

九州四国まとめ

僕のような東北の田舎者が、遠く離れた九州や中国の県を勝手に再編するのは少し気が引けるような、そうでもないような。あくまでも空想なので、生暖かい目で見ていただきたいところ。

沖縄は再編しなくてもいいよね。再編する余地もないよね。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!