読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【艦これ】6-3攻略/周回の編成メモ 水雷戦隊が駆逐棲姫+フラタ×2に挑む

アニメ・ゲーム-艦これ アニメ・ゲーム

6-3

約9ヶ月ぶりに追加された待望の新通常海域、6-3こと「K作戦」の攻略方法を考えてみた…かもっ!

関連攻略記事 未改造秋津洲の高速レベリングを実施した記録…かもっ!

 

海域の特徴

一言で表すなら3-5下ルートの強化版ってところ。

軽巡or練巡を1~3隻、水母を1~2隻、駆逐を1隻以上編成し、その他の艦種を含まない水雷戦隊でなければそもそも出撃することすらできない。雷巡も編成不可。

道中の敵編成は非常に軽いものの、ボスは比較的重めな編成となっている。ゲージはボス旗艦を4回撃破することで破壊できる。

ボス編成

わるさめちゃんこと駆逐棲姫がとうとう通常海域にまで出現。水母というハンデ付きの水雷戦隊でこの編成を4回撃破するのはかなり厳しい。これ、運悪い人はかなり苦戦することになると思う。

とは言ってみたものの、EO海域とは違い1度攻略してしまえばそれっきりなので、このくらいの難易度がちょうど良い塩梅なのかもしれない。

それに重い編成とは言っても極端に硬い敵は出てこないので、時雨、雪風、初霜をはじめとした幸運艦による夜戦カットインは使わなくても十分攻略可能。なんなら駆逐枠が全員睦月型だったとしても勝てる…と思う。

また、GマスとHマスでは水母の航空偵察によって資源を入手できる…んだけど、中身はかなりしょっぱい。秋津洲と二式大艇の組み合わせで成功率を上げられるらしいけど、そこまでする必要性は全く感じられない。

6-3攻略 航空偵察

 

ルート分岐図

AteEMpjSMzJVQC21435337485_1435338026

水母1、軽巡1、駆逐4の最軽量編成なら3戦最短ルートで固定される。軽巡や水母の数を増やせばFマスに逸れる確率が高くなる。シンプルかつ単純明快で分かりやすい。

 

編成例 水母1、軽巡2、駆逐3

6-3編成

軽巡を2隻投入することで、3戦ルートでボスマスに辿り着く可能性を残しつつ火力を上げていくスタイル。4戦ルートに入ってしまうと弾薬残量の問題でボス戦時火力が落ちてしまうので、Fマスに逸れてしまった場合はバケツ節約のために撤退してしまっても良いかもしれない。

この編成例では水母枠に秋津洲を投入してるけど、水母ちとちよor瑞穂が育っていれば絶対にそちらのほうが安定すると思われる。雑魚狩りスペシャリストの水母ちとちよと、爆雷ソナー積めるのに対潜要員として安定しない秋津洲だもん。どう考えても普通は前者を採用するよね。

ちなみに敵編成に空母が登場しないので、秋津洲に積んだ瑞雲だけで制空権が確保できちゃったりする。道中で全機(と言ってもたったの2機)落とされることも少なくはないけど。

 

攻略感想

6-3ゲージ破壊

9回目でようやくゲージ破壊完了。

なんていうかその、逆にこの海域をストレートクリアできちゃった人は、向こう半年分をの運をぜーんぶ消費し尽くしてる可能性が非常に高いと思うんだ。

水雷戦隊なだけあって資材消費はかなり穏やかだけど、バケツの消費量が恐ろしいことになってる。一戦するたびにみーんな満遍なく中大破して帰ってくるんだもんなぁ。

ボスで大淀、春雨のドロップが確認されているらしいけど、ここで掘り目的の周回をする物好きってそう滅多にいるもんじゃないと思う。

これから攻略するであろう画面の前の皆様には、夏イベ対策も兼ねて水母ちとちよ育成を全力でおすすめしていきたい。甲標的載せられるし、搭載数も秋津洲よりずっと多いし。

秋津洲は…また次頑張ればいいよ…うん。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!