読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO!プリンセスプリキュア 1話感想文 フレッシュであざやかでごきげんよう

wpid-wp-1422761264868.png

観たよ観たよ。新時代は確実に始まってるよ。やっぱりプリキュアの一話の新鮮感はいいよね。

これ本当に抽象的な感想なんだけど、キラキラ感っていうか彩度が高い。ハピプリ1話でも彩度高けえなって思ったけど、それを上回る勢いで彩度が高い。視覚的な彩度だけじゃなくて、はるかの内面的なところなんかも。言ってしまえばステレオタイプな少女漫画っていうか。いかにも東映の幼女様向けアニメって感じ。こんなに活きのいいプリキュアは3年くらいぶりかな。

テーマが「夢」っていうのもまたいい。ドキプリ、ハピプリと2年続けてドロドロした愛が描かれてきたわけだけども、正直そろそろ腐食気味感があって、プリキュアへの熱が冷めかけていたところにこれだよ。フレッシュプリキュアとかもう目じゃないくらいフレッシュしてる。

プリンス・ホープ・グランド・カナタなる岡田枠が登場するからには恋愛要素も多少は入ってくるんだろうね。「プリンセスになる=カナタ王子と再会する」がはるかの原動力になっているだけに。そこんところも今年はうまい具合に調理していただきたい。青神の悲劇は繰り返しちゃいけない。

あと戦闘。1話だからよーく描き込まれた良作画なのは当然。その良作画にぬるぬるぐりぐりのカメラアングルが加わってしまうという衝撃。錚々たる原画陣を揃えた結果がこれである。「もしかしてこれCG?」って思っちゃったもんね。やっぱり東映すごいよ。

今年のキャラデザは作画崩壊しても映えそうだよね。っていうのを去年の今頃も言ってた憶えがある。なんか河野先生との相性が悪そうな予感がするんだけどそこんところどうだろう。ちなみに来週の作監は大安定の稲上さん。

今回は顔見せで終わったキュアトゥインクルこときららちゃん。先輩に対して「はいはーい、ごきげんよう」って態度。今までのプリキュアではあんまり見なかったタイプかもしれない。全寮制の閉塞感に嫌気が差して脱走する話とか観てみたいかも。

ふと思ったんだけど、女子寮ってことは男子寮もあるよね。つまり共学なのか。男子もごきげんようって挨拶するのかな。まさかそんな。

そういえばアイカツも寮か。

変身バンクのバスタオルが残ってくれたのも地味に嬉しい。きららちゃんの初変身は3話かな?あんまり楽しみすぎて、これから2週間くらいは夜しか眠れない日々を過ごすことになっちゃうよ。

来週はキュアマーメイドこと海藤みなみさん(さん付けしなきゃいけない感あるよね)にバレエを習うらしい。メンバー内でこういう分かりやすい上下関係があるのはゆりさん以来だっけ。これもまた新鮮でいいなぁ。あぁ亜久里ちゃんのこと忘れてた。

で、今年もこの拷問は健在なのか。

wpid-wp-1422761226990.png

 

< GO!プリキュアプリキュア 2話感想文 今年の青キュアもぼっちなのか

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!