読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレ注意?】Go! プリンセスプリキュアを予想する

気が付けばハピプリも4クール目突入。2014年はなんと残り2ヶ月。それはつまり、来年のプリキュアのタイトルが判明する季節がやってきたということ。思い返せば去年は「ドキプリ最終回は年末らしいぞ!もしや打ち切りか!?プリキュア終了か!?」なんて騒がれてたなぁ。あれから1年、時の流れって残酷だね。

そして今年。今年は前々から「2015年もプリキュアやるぞ!来年は凄いぞ!打倒妖怪ウォッチ!」なんて情報が出ていたので、わりと平和にこの時期を迎えることができた。ほれ。

プリンセスプリキュア

特許電子図書館 文献番号2014-84526

毎度おなじみ「かつら装着用接着剤」「洗濯用でん粉のり」「研磨紙」なんかは気にしちゃいけない。

 

2015年は「Go! プリンセスプリキュア」

略はどうなるの?

略だよ略。人数やらモチーフよりも略が気になる。フレプリ、ハトプリ、スイプリ、スマプリ、ドキプリ、ハピプリって続いたんだからプリプリ?なんて語呂が悪いんだろう。それはドキプリでも言われたかな?

あるいは「セスプリ」とか。なんか格好良いんだけどシスプリみたい。じゃあ「ゴプリ」とかどうかなぁ?いやゴプリはありえない。「ごーにんそろってゴプリキュア!」じゃないんだから。

 

モチーフは?

その名の通りプリンセスがモチーフなんだろうなぁ。タイトルロゴにも王冠がデザインされてるし、アナ雪も流行った(アナ雪観たことないから適当に言ってる)ことだし。メンバー全員が「白雪ひめ」みたいな日本人風の通名と「ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ」みたいな本名を持ってたら面白そう。

あぁ、来年のプリキュアがヒメルダ以上に姫っぽい戦法を使って「キュアプリンセスが不憫」とか言われる未来が見える。ヒメルダがまこぴーの二の舞いになっちゃう。

頭に付く「Go!」が気になる。王宮の生活に嫌気が差した姫たちの家出物語的な妄想をしてみる。

それからサブモチーフにアイドル、あるいは歌が入ってくる予感。プリキュア全員が姫でアイドル。なんて濃いんだろう。もしくはミュージカル風味の戦闘(今考えた)とか。徒手空拳は今まで以上に控えめになりそうだなぁ。そうだ、戦闘といえばCG。もうそろそろ戦闘がフルCGになっても…無理かなぁ。

「プ」の字に月、それから花?植物?がデザインされているのも見逃しちゃいけないところ。月と花ってなんだろう。花鳥風月とか?もしかしてSSの後日談かな。咲舞の子供達の物語だったり。んなわけない。

 

人数・色は?キャラデザは?

定番の桃・青・黄・紫は2年連続でやっちゃったからそろそろ外してきそう。だけど桃・青・黄のバランス感を捨ててくるとは思えない。いまんところは初期メンバーが桃・青・黄の3人で、追加で赤・白・黒のどれかが入ってくる可能性がいちばん高いと思う。

「Go!」だけに5人の可能性も捨てちゃいけない。5人ならキャラデザはきっと川村女神だ。来年はあざとイエローが見られるぞぉ。

個人的には上北ふたご大先生神将軍殿下現人神先生大将大統領様(文字数稼ぎ)がデザインしたプリキュアを見てみたいところ。

 

そんなことより百合だ百合

フレプリのラブせつ、スイプリのひびかな、ドキプリのマナりつ、マナレジ。こうして振り返ってみると、梅Pプリキュア以降は百合年と百合じゃない年を繰り返していることが浮かび上がってくる。それも年を追うごとに百合レベルが上がってきているのだ。

それつまりそういうことだよね。来年はドキプリ以上にアレな百合が見られると。そういうことでいいんだよね。

ノーマルドロドロなハピプリも嫌いじゃない。むしろ好きなんだけど、そろそろ新たな百合を補充したいところ。

あ、今画面の前で「他の百合アニメを見ればいいじゃないか」って言ったな?僕はあくまでもプリキュアであることを前提にした百合が見たいだけだから。幼女様が同じものを観て何を思うか、どんな影響を受けるかを考えて悶え苦しみたいだけだから。

そういう考えでプリキュアを観ちゃいけないね。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!