読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7年前に賞味期限が切れたサプリメントを使ってみた

健康 ブログ

悪魔のサプリメント

きっと日本人の半分くらいは「やる気が湧いてくると掃除したくなる症候群」を経験したことがあると思う。そのやる気がなんたら症候群で押し入れを掃除していた俺氏。埃だらけのダンボールの山をかき分けて掃除していたら、「ヤマトシジミエキス貝活源」なるサプリメントを発見してしまった。

製造者は青森県北津軽郡市浦村の「株式会社トーサム」だそう。

 

ってちょっと待て

市浦村ってさ、あの市浦村だよね。平成の大合併で五所川原に吸収されたあの市浦以外ありえないよね。

市浦村(しうらむら)は、かつて青森県北津軽郡におかれていた村。岩木川が流れ込む十三湖に面していた。 名前の由来は、四つの浦(相内、脇元、十三、太田)が合併して「四浦村」になるはずだったが、四=死という縁起の悪い数字だったため、あえて「四浦」の四を「市」にしたものである。

Wikipediaより転載

まさにその通り、2005年3月28日をもって市浦村は五所川原市に吸収されてしまっているのだ。ということは、このサプリは少なくとも8年以上前に製造されたものってことになる。誠に残念だけど。

ちなみに賞味期限は平成18年4月。

悪魔のサプリメント

 

中を開けてみる

深夜のテンションで中身を開けてみる。

悪魔のサプリメント

見た目はとっても綺麗。異臭とかそういう類のアレもなし。

これまだ使えるのかなといかにも貧乏人らしい思いつきが浮かんだので、Google先生にちょっと聞いてみることにした。

サプリメントに賞味期限はあるの?【教えて!サプリメント。】(コピー) 賞味期限を過ぎた場合の弊害についてですが、配合されている栄養成分から得られるはずの本来の効果が得られないだけではなくて、体調に支障をきたす可能性もありますから注意しましょう。基本的には賞味期限を過ぎてしまったものに関しては服用しないようにされて下さい。まぁ、おそらくサプリメントのような長期保存出来るもので、賞味期限を過ぎてしまった場合は、すでにその存在を忘れられている可能性がありますが…^ ^;

やっぱり駄目か。

 

躊躇してはいけない

これ使って下痢にでもなれば、それはそれでいい話のタネになる。大丈夫大丈夫、死にはしないって。1粒とは言わず、3粒でも4粒でも飲み込んでやろう。僕ら現代の若者には勢いが足りないのだ。

 

それから一週間が過ぎた

決死の覚悟でこのサプリを飲み込んでから一週間。結局体に異変は表れず。そう簡単に面白いことなんて起こるもんじゃない。

このサプリメントは8年以上ずーっと押し入れの中で放置されてきたもの。空気は湿り、まーったく日が当たらず、常に0~20℃の範囲を保っているあの模範的優等生な環境で放置されてきたのだ。

だったら今度は窓際に1年くらい放置して実験してみようかな。下痢どころか入院とかしちゃったりして。やっぱやめとこ。

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!