読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車

【駅メモ】自転車で石巻線を踏破してきた

先日の仙石線→石巻線→東北本線の大回り乗車……もとい小回り乗車で、仙石線の全区間と、石巻線石巻以西の赤新駅を潰すことに成功しました。そして今回は、石巻線の石巻以東の赤新駅を潰します。 こちらの路線図を見ていただけると分かる通り、石巻線は全線が仙…

クロスバイクを1万円でドロップハンドル化するレシピ

クロスバイクをドロップハンドル化する!なんて言うと、多くの自転車屋はもちろん、素人の自転車乗りの方々までが、口を揃えて「やめておけ馬鹿野郎」なんて言う傾向があるけれど、僕はまったくそんなことを思わないし、むしろ応援したいとも思う。 さて、今…

【2016年版】3万円以下でおすすめできるクロスバイクを集めてみた

そこら辺のホームセンターで売っているような、2万円くらいのクロスバイクを見てみると、実は各部部にママチャリ用のパーツが採用されていたりする。こういう車体は往々にして走行性能が低く、下手したらママチャリより重く、もちろん耐久性も低いのですぐ朽…

ロードバイクに傷を付けずセンタースタンドを装着してみよう

前回の記事でフラットペダルを取り付けられて、街乗り用ロードバイクへの第一歩を踏み出したSCHWINN LE TOUR LEGACY。その続きで、今回はスタンドを取り付けてみようと思う。 正直ロードバイクにスタンドって格好悪いと思うし、邪道だって言う人もいるけれど…

街乗りロードバイクにフラットペダルを装着してみたぞ

ここに一台のクロモリロードがある。名はSCHWINN LE TOUR LEGACY、デフォでクランク、ブレーキ以外は57の105を搭載しているにも関わらず、何故か定価11万円ちょっとっていう恐ろしくコスパの良いモデルだ。ちなみにおそらく2011年モデル。 ヤフオクを漁って…

【第0回】改造ママチャリを作ろう【プロローグ】

街乗りにも使え、100km以上の長距離にも対応する素晴らしき愛機、GIANT CS改を手放した上、車を実家に置いてきてしまった僕は、ロードバイクであるFUJI Barracudaと、ボッタクリの仙台市営地下鉄に移動の足を依存せざるを得なくなってしまった。 今だ暫定仕…

高校時代の相棒だったドロハンクロスを、地元に残る友人にプレゼントした

戻ってきたバラクーダにホイールやらペダルやらサドルやらを献上し、何かとかわいそうな姿になってしまった我が愛機CS。ホイールやサドルがなければ自転車としての役割を果たせません。 というわけで、とりあえず自転車として乗れる状態にするため、そこらへ…

【駅メモ】自転車で西海岸の強風と戦ってきた

今年も自転車で駅メモを攻略していく。その第一弾は五能線の未踏区間の制覇。まずは今週、来週くらいでマスターオブ青森の称号を獲得し、悔いを残さず青森を去る。これが最初の目標だ。

余りパーツをフル活用したら1万5千円でロードバイクが組めちゃった

3月も中旬に入ろうとしている今日この頃、雪解けもかなり進んできて、そろそろ自転車で遠出できそうな路面状況になってきた。そういうわけで、去年秋にやってた自転車駅メモを再開しようかなーなんて考えてるんだけど、ここでふと思ったことがある。 あぁ、…

2016年の自転車乗り始め、スパイクタイヤでアスファルトを削ってきた

ここ何日か暖かい日が続いてくれたお陰で、なんとか自転車に乗れそうな路面状態になったので、我が愛機CSでそこらへんをちょこっと走り回ってきた。 記事のタイトルには「2016年の乗り始め」なんて書いてるけど、この記事で既に一度乗っているので、正確には…

シュワルベ マラソンウインター35Cは豪雪都市青森でどれだけ戦えるのか?

クリスマスの翌日、暖冬が終わった。雪道でも自転車に乗ることを諦められない自分は、グラベルキング26Cで無謀にも雪道に挑んだ。結果として、背中はドロドロになり指先の感覚は消え、とどめに鍵が凍り、諦めてスパイクタイヤをポチった。ここまでが前回のあ…

【実験】グラベルキング26Cは雪道でも戦えるのか?

うちのCSが履いている「Panaracer Gravel King」は、その名の通り「砂利道もそれなりに走っちゃうよー」っていうコンセプトで、普通のロードバイク用タイヤよりも安定感と耐久性を重視した設計がなされている。いやCSはクロスだけど。 ここは青森県青森シテ…

【駅メモ】自転車で大湊線を全駅制覇してきた

無念の南部制覇作戦から一週間。歯茎はすっかり治って、顔の腫れもまぁだいたい収まった。これでまた今週も走れる。次は五能線制覇だ。出るぞCS!今週も走るんだ! と思ったら盛大に寝坊しちゃったので、今回は距離的に短い大湊線の制覇に行ってきた

【駅メモ】自転車で南部方面の制覇に行ってきた

だんだんと冬の足音が聞こえてきた。天気予報を見ると最高気温が7度だとか、雪マークだとか、そういうのが見られるようになってきた。そんな11月の雨の日に、今度は南部方面の路線の制覇に行ってきた。

【駅メモ】自転車で津軽鉄道を全駅制覇してきた

いよいよ11月に入って、もうそろそろ雪が降ってくるんじゃないかなーなんて雰囲気の日が多くなってきた今日この頃。今回は前回のリベンジってことで、五所川原から北の津軽鉄道方面の未踏破駅を徹底的に潰してきた。

ドロップハンドルにラピッドファイヤーを装着した記録

まえがき 今年9月の大改装によってドロップハンドル化されたうちのCS。 コンフォート系のホイールベースが長い車体を低予算で無理やりドロハン化させたこともあって、何かと不満が多い仕上がりになってしまったわけだけども、中でも一番不満だったのが「SL-A…

【駅メモ】自転車で弘南鉄道を全駅制覇してきた

また駅メモやってきた。今回は弘南鉄道編だ。弘前周辺の未踏駅を徹底的に潰してきた。ついでに「ふらいんぐうぃっち」の聖地巡礼もしてきちゃった。 じゃあ書いていく。今回も4000文字以上は書くことになりそうだ。

【駅メモ】自転車で津軽線を全駅制覇してきた

自分はソシャゲってあんまり好きじゃない。たまに「おっ、これは面白いかも」と思ってダウンロードすることもあるんだけど、まぁ一週間以上続いたことはない。 それでも二つだけ「これは面白いなー」と思って長続きしてるゲームがある。一つは艦これ。もう一…

3000円でクロスバイクをドロップハンドル化してやった

成り行きでうちのCSをドロップハンドル化してしまった。そして気が付いた。 クロスバイクのドロップハンドル化はハードルが高い?そんなの嘘だ! 作業にかかった時間は2.5時間、総費用3000円、たったこれだけでうちのボロCSがドロハンになっちゃった。ハンド…

最強の自転車用ライトを求めて「Ultra Fire WF-501B」を買ってみた

自転車ライトの定番といえば「GENTOS 閃」シリーズ。CATEYEなんかとは違って自転車用に設計されてるってわけじゃないけど、一定の安さ明るさ防水性を兼ね備えた優等生ライトではある。 実際使ってみるとそこらへんのママチャリライトとは比べ物にならないく…

クロスバイクのスポークテンションを上げてみた

いろいろあってロードバイクを手放した。ロードバイクを手放したことによって、自分が所持している自転車は傷だらけのGIANT CROSSだけになってしまった。

津軽の花見スポットを街乗りクロスでハシゴしてきた

一般的に青森県民の感覚では「桜といえばGW頃に咲くもの」って認識があると思う。もちろん自分もそう考えていたし、例年なら花見といえばGW時期にまったりと行われる行事であるはずだった。 ところが今年は例年より一週間くらい早く咲いちゃった。まだ4月の2…

【2015年版】10万円で買える満足度高そうなロードバイクを考える

これまでスポーツバイクの世界に触れたことがない人がはじめてロードバイクを購入する際、だいたい車両本体の予算10万円ってのが一つの目安になると思う。 自転車玄人な人達の中には「10万円のロードなんて鉄屑、あるいはアルミ屑だよ」なんて言う人も結構居…

結局自転車って車道走ってもいいの?

街乗り用クロスをタイヤ交換のついでにオーバーホールして、その試走をしてた際の話。時間は夜の7時半頃。郊外の広い道を走ってたら、後ろから「そごの自転車、ライト付けろ!」ってK察の声。 もちろんこの僕のようなチキン野郎が夜中にライト付けないで走れ…

【2015年更新版】3万円で買える激安クロスバイク!おすすめはしないけどね…

正直なところ、定価3万円以下のクロスバイクなんて買うべきじゃない。画面の前でこれを読んでいる貴方が貧乏学生だったとしても、もうあと1枚諭吉さんを追加してプレスポくらいは買うべきだと思う。

【2016年版】初心者向け!後悔しないクロスバイクの選び方

最近自分の周りでクロスバイクに乗る人が増えた。ようやく最果て僻地の青森シティーにも自転車ブームがやってきたらしい。うん、素晴らしいことだ。青森県民が短命呼ばわりされなくなる日も近いかもしれない。 そういうわけで、今回は初心者さん向けに、後悔…

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!