読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台駅周辺の金券ショップで残り3回分の青春18きっぷを売るといくらになるか検証してみた

画面の前の皆様ご存知の通り、青春18きっぷは5回分のセットで販売されています。ですので、行きと帰りでそれぞれ1日分を使用すると、残り3回分が余ってしまいます。 もし残り3回分を期間中に使用できる目処が立っているのであれば、その18きっぷは出番が来る…

今度こそ本気で仙台近郊区間大回り乗車の旅を敢行してきた

今回は本気です。 前回のように充電ケーブルを忘れて中断……なんて事態が絶対に怒らないよう、事前の持ち物確認をしっかり済ませています。今週こそ、今週こそは仙台近郊区間大回り乗車の旅、そして駅メモ的には陸羽東線の赤新駅潰しを成功させます。

仙台近郊区間で大回り乗車しようとして失敗した

タイトルで「失敗した」とは言ってみたものの、大回り乗車という行為そのものには成功しています。ルートは大幅に短縮せざるを得ないことになってしまいましたが。 当初の予定では、仙台駅から仙石線or仙石東北ラインで石巻へ向かい、石巻駅から石巻線、陸羽…

ヒッチハイカーがヒッチハイクもせず大阪の街で食い倒れてみた

秋の京都の朝です。昨晩泊まったネカフェにはシャワーが設置されていたので、今日は清潔な体で1日を始めることができました。おはようございます。 さて、昨日は1日京都を観光したので、今日は再びヒッチハイクで鹿児島を目指すのかと思いきや、またまた今日…

ヒッチハイクで京都に辿り着いたので、秋の京都を満喫しようと頑張ってみた

様々思うところあって、今回から文体をですます調に変えます。前回までの記事との整合性がアレなことになってしまいますが、どうか生暖かい目で見過ごして頂けたら幸いです。 さて、前日の朝にヒッチハイクの聖地と呼ばれる東名高速東京インター、いわゆる用…

秋休みだからヒッチハイクで日本縦断してきた【移動2日目 東京→滋賀】

根暗で陰キャなIT系専門学校の1年生である僕が、約1週間+αの秋休みを使い、仙台から鹿児島まで約1700kmの道程を図々しくもヒッチハイクで旅した記録。その移動2日目の様子をお送りしよう。

秋休みだからヒッチハイクで日本を縦断してきた【移動1日目 仙台→東京】

ごめん、誇張しちゃった。 正確に言うと、仙台→鹿児島をヒッチハイクで往復してきた。夏休みの仙台→青森のヒッチハイク帰省と合わせて日本縦断って考え方もできないわけじゃない。とはいえ、北海道と沖縄には行っていないわけだし……あーあ、また記事タイトル…

秋葉原電気街に佇む掟だらけの牛丼屋「サンボ」で大盛り牛丼を食す!

金曜日の秋葉原ジャンク通りは荘厳な雰囲気に包まれていた。いかにも地方や外国から訪れましたという風貌の浮ついた観光客の姿は少なく、硬派なオタク達が立ち並ぶジャンク屋の間を行き来している。

東京最大のスラム、山谷のドヤ街を見物してきた

大阪は西成区のあいりん地区と並ぶドヤ街の二大巨頭の片割れ、東京都台東区の山谷地区を散策したので、ここにその記録を綴ってみようかと思います。

夏休みに仙台から青森までヒッチハイクで再帰省した思い出【第1夜】仙台→雄勝編

コミュ障で陰キャの情報系底辺学生が、無謀にも仙台→青森のヒッチハイク乞食旅を敢行してしまったので、その恥ずかしい思い出をここに書き記してみようかと思う。

【青森→仙台】実家から自宅へのUターンにも18きっぷを使ってみた

ねぶたが終わり、花火大会が終わり、いよいよ夏コミが近づいてきた。彼女と地元で過ごした一週間は楽しかったけれど、僕はそれ以上に楽しい戦場に向かわなければならないのだ。そういうわけで、再び18きっぷを使い、一旦仙台の自宅に戻って体制を整えること…

【仙台→青森】青春18きっぷで実家に帰省してみた

学生ってのは往々にしてお金が無いものだ。 お金が無い学生の旅の手段と言えば、格安の高速バスなんかが代表的かと思うけれど、仙台→青森というそこまで大きな需要のない区間では、バス会社の間での競争が起こりづらい故に、なかなかバスの料金が安くなりづ…

人生初の深夜バス「ラ・フォーレ号」青森発東京行き 乗車記

記事のタイトル通り、人生初の深夜バスに乗ってコミケに行ってきた。青森発東京行きのラ・フォーレ号。かの有名な水曜どうでしょうでは「5周年記念!深夜バスだけの旅」で、ミスターが単身乗り込んで足を負傷したことで有名…かなぁ。 もうかれこれ3週間くら…

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!