そっち系

日本は意外と広い国だけど、それ以上にインドネシアの巨大さを知ってほしい

昔の人は「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」なんて交通標語を作りましたが、最近では逆に「日本は意外と広い国だった!」なんて言われるようになりました。 考えてみれば、確かに日本は広い国です。 世界には190以上ある国の中で、日本の国土面積は61位…

Google Earthで東北の主要都市の空撮を比較して、どこが都会か、どこが住みやすそうかを語ってみる

久々にGoogle Earthを弄って遊ぶ今日このごろ。 つい1年半ほど前には150万都市の福岡にさえ実装されていなかった建物の3D化が、最近では人口20万人クラスの小規模な県庁所在地にまで実装されているようです。 2017年4月現在、東北地方の県庁所在地では、福島…

深夜のノリで47都道府県を29道府県と4特別市に再編してみた

もはや今更感どころか忘却の彼方へと忘れ去られてしまっていたことだけれど、1年以上前に書いた都道府県記事の総仕上げってことで、再編された29道府県4特別市を一枚の画像にまとめてみた。

北関東に政令市を作るとしたら…?【H27国勢調査版】

群馬、栃木、茨城のいわゆる北関東3県には政令市がない。人口密度は東北、中四国、九州などの諸県に比べてもずーっと高いし、茨城に至っては県域人口300万人間近にも関わらず、人口規模的に最大の水戸市ですら26万人。 これはどうしたことか。 日本っていう…

東北地方に第二の政令市を作るとしたら…?【H27国勢調査版】

広大な北海道の7割以上を政令市に移行させた前回に引き続き、今回は東北にも政令市を作っていく。似たような…というか全く同じような内容の記事を2年くらい前にも書いた記憶があるけど、今回は平成27年国勢調査版ってことでリメイクしてみる。

北海道に第二の政令市を作るとしたら…?【H27国勢調査版】

日本の総面積の2割以上を占め、九州と四国の合計面積を更に20,000km²ほど上回るくらいに広大な北海道。にも関わらず、政令市が札幌ただ一つだけってのは寂しい気がしないでもない。せめてもう一つくらいあっても誰も責めないと思うんだけどなぁ。 よくよく考…

GoogleEarthで全国の都市の空撮を比べてみる

ふとフライトシミュレーターを弄りたくなってGoogleEarthを起動したら、我らの大都会青森シティーがまさかの3D化を果たしていた。 2chのGoogleEarthスレを覗いてみると、どうやら3D化の波は地方のマイナー政令市や大規模中核市あたりまで広がってきているら…

深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 南関東編

長々と書いてきた都道府県再編もこれが最後。 東京周辺は既に県の枠組みが無意味なものになってしまっているので、再編したところで人の流れが大きく変わるってことはないはず。とはいえ再編しないと他の地域との整合性が取れないので、一応再編案を考えてみ…

深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 東海・北陸編

今回は名古屋周辺の東海北陸編。名古屋大都市圏を抱えるだけあって、名古屋ありきの傀儡国家みたいな県が幾つか誕生することになってしまった。

深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 関西・四国編

今回も都道府県を再編していく。その3は関西・四国編。 大阪の影響力が強い関西圏では、理想とする「影響力の強い県都を中心に据えた人口200万人以上の県」を作ろうにも、その県都が大阪の影響下に置かれてしまっていて、大阪の傀儡国家的な県がいくつか誕生…

深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 九州・中国編

前回に引き続き都道府県再編案を考えてみる。今回は九州・中国編。 九州は元から県庁所在地一極集中型の県が多いので、そこまで派手に県境を弄らずとも、理想とする「影響力の強い県都を中心に据えた人口200万人以上の県」を作れそうな予感がする。

深夜のノリで都道府県再編案を考えてみた 東北・北関東編

僕はどちらかといえば道州制には反対なんだけれど、日本が次のステージに進んでいくためには都道府県再編が必要だと思っている。衰退してしまった地方都市が再び力を付けるために、そして危うい東京一極集中を解消するためにも。

南東北に第二の政令市を作ろう

福岡を追いかける熊本。広島を落とす勢いの岡山。そんな二番手三番手の政令市が東北にも欲しいと妄想の海で奮闘した前回の北東北編。結果はまぁ、うん、そりゃ…まぁ…

青森・秋田・岩手に政令市を6市作る妄想をしてみた

東北にもう一つくらい政令市が欲しい。広島を追い上げる岡山のような政令市が東北にも欲しい。できれば北東北にあったらいいなぁ。 いや、できる。できるじゃないか。2010年国勢調査の時点で、北東北3県合わせて人口約380万人。なんとあの横浜市に匹敵する数…

(C) 2013-2017 これは放熱ダクトですから!